RSS | ATOM | SEARCH
ガラス種別図

ARCHICAD22 の話題です。

外壁の建具はほとんどがカーテンウォールで構成されている建物のガラス種別が10種ほどあります。

作成してある立面図に表現の上書きを使って色分け図を作りたい。

ビルディングマテリアルで10種のガラスは作らず、材質でガラス区分をしています。

カーテンウォールのサブパネルで使用できるデフォルト建具は限られているので、足りない場合は、一般のガラス建具を置くことがあります。

さて、1つの上書きルールで1種のガラスと思っていましたが、下記の材質でドアの材質タイプは取得できません。取得できるのは上書き材質のみなんですね。

ガラス区分図1ガラス区分図4

いくつかの方法が考えられますが、ドアのプロパティにガラス種別を追加し、それを上書きルールで取得することにしました。

ガラス区分図2ガラス区分図3

同じ種類のガラスにルールが2個できてしまいますが、CW内に一般ドアで作成したものは数個しかないので、とりあえずこれで解決。もっとスマートな方法がありそうですが・・・

author:Muu, category:BIM, 23:07
comments(0), -, - -
懲りずに

日向水木の新梢の先端が少し色付いているのが楽しくて、ヘメロカリスと合わせてみました。

DSCN7503[1]

花:ヘメロカリス、日向水木

花入:志野 旅枕

薄板:真塗蛤端

author:Muu, category:茶花, 07:01
comments(0), -, - -
小さなペイズリー

1900年頃に作られたと思われるかわいらしいペイズリーの連続紋のヨーロッパ更紗です。小さな盃の仕覆に・・と出してみました。

DSCN7479[1]DSCN7483[1]

DSCN7492[1]DSCN7487[2]

このころの更紗は、驚くほど耳端まで完璧に染められています。小穴が少々ありますので、鋏を入れるのも躊躇しなくていいのがうれしい。

author:Muu, category:更紗(ヨーロッパ), 01:33
comments(0), -, - -
防虫ネットの中の紋白蝶

畑の往復の道路も一時すいていましたが、今日はコロナ以前の混雑状況に戻りつつある感じです。

ブロッコリの防虫ネットの中で紋白蝶がいっぱい飛び回っています。全く防虫になっていません。ネットの中で羽化したのでしょうね。

DSCN7493[1]

初夏らしい花がちらほら・・・

DSCN7495[2]DSCN7496[1]

昨秋植え付けたヤナギランに蕾が付きました。空には入道雲、夏ですね。畑の蚊も増えてきた気がします。

DSCN7500[1]DSCN7501[1]

初ピーマン2個収穫。

author:Muu, category:我孫子, 22:17
comments(0), -, - -
猫よけその後

先日設置した小さなネットの猫除けは、数日後・・・ネットの周辺を掘り返されることになり効果がありませんでした。

意を決してホームセンターで金網を3M買ってきました。まだネットのかかっていない苔があります。これでダメなら全面施工となります。

koke

ちょっと格好の悪い苔庭ですね。猫ちゃんがあきらめてくれる日を待つばかりです。

author:Muu, category:, 22:05
comments(0), -, - -
今朝の花

日陰の庭にいるヒペリカムが咲き出しました。

蛸唐草の徳利に入れてみます。

DSCN7474[1]

花:ヒペリカム、青花みつば

花入:染付徳利

薄板:真塗丸蛤端

 

author:Muu, category:茶花, 10:03
comments(0), -, - -
午前だけの花

オオムラサキツユクサが花を付けました。

この花は、午後になると閉じてしまいますから午前中だけの楽しみです。

茎はひょろひょろしていてなかなかうまく入れられません。

DSCN7467

花:オオムラサキツユクサ、山紫陽花

花入:織部

薄板:真塗丸蛤端

author:Muu, category:茶花, 08:54
comments(0), -, - -
猫よけ

小さな庭も緑緑して来ました。

しばらく前から苔の一部をご近所の猫がほじくり返していました。大体毎晩のことです。

苔を張りなおしても、また同じ場所がほじくり返されます。主人はネコよけの薬剤をまくといいますが、薬剤はちょっと敬遠したいものです。有刺鉄線のようなものを置くのもちょっと。

DSCN7458DSCN7457

昨夜思いついて、種イモが入っていたネットをはり、四隅を固定してみました。左上のネットが足りない部分だけひっくり返してありました。ネットをもう少し大きいものに取り換えれば大丈夫のようです。少し大きめの洗濯ネットもいいかもしれない。

しかし、猫ちゃん昨夜は驚いたでしょうね。。。。ごめんなさい。

author:Muu, category:, 08:38
comments(0), -, - -
びくに入れてみる

昨日畑から切って来た「更紗空木」の花はボロボロと少しずつ散ります。「花の命は短い」を実感します。

これを入れてみたくて、試行です。

古い魚籠(びく)を出して来ました。竹の古色に惚れてネットで購入したものですが、届いてみるとイメージしていたサイズより結構大きいものでした。もとは何も手を入れない白竹だったと思われますが、いい色に竹の過ぎて来た時間を表しています。

我が家の縞薄は、出て来たばかりでまだ丈が伸びていません。もう少し丈が欲しいですけど・・・

DSCN7465

花:更紗空木、都忘れ、縞薄

花入:魚籠

author:Muu, category:茶花, 09:57
comments(0), -, - -
畑の花

ジャガイモの花が咲きだしました。品種によって花の色は違います。

DSCN7439DSCN7441

更紗空木が花を開き、トンボのお客様も見えました。

DSCN7447DSCN7445

今年は柚子の花が沢山付いています。実が楽しみですね。

DSCN7450DSCN7453

夏ミカンの花は数個しか付いていませんでした。まあ、欲張ってはいけませんね。

今日は、キュウリとゴーヤの支柱とネットを仕立てました。年を重ねるごとに要領ははよくなりましたが、悲しいかな実りとは比例しません。

author:Muu, category:我孫子, 21:21
comments(0), -, - -