RSS | ATOM | SEARCH
全粒入りパン

相変わらず試行は続きます。

今日は、北海道産「キタノカオリ」の石臼挽き全粒粉を使ってみたいと思います。

キタノカオリは、たんぱく質14.0±2.0% の小麦粉ですから、いつも使っている最強力粉のスーパーキング(たんぱく質 13.8%)にほぼ近い釜のびを期待してしまいます。

ただ、どのくらい混ぜると食感が良いのか?パンのレシピーをいろいろ調べても使用する全粒粉の挽き方などから変わってくるのでしょうか?様々なことが書かれていますので、自分で試してみるしかないようです。

DSCN3356DSCN3357

 水 180ml

 スーパーキング   180g

 全粒粉キタノカオリ 70g

 砂糖        14g

 塩         4.5g 

 無塩バター     12g

 スキムミルク     5g

 ドライイースト   2.8g

こんな配分で焼いてみました。小麦のふすまや胚芽がまるごと入った全粒粉の食感とこうばしい香りは、北海道の恵み?と大げさに感じるほどGOODでした。

しかし、困ったことに・・・会社から帰って来てパンを焼き始め、焼きあがりが11時を過ぎ、その頃焼きたてのパンの香りとどんな焼きあがりか知りたいという好奇心に勝てず、食してしまいます。就寝前なのでちょっと困りますよね。でもいつも負けてしまいます。

author:Muu, category:, 23:35
comments(0), trackbacks(0), - -
初心に帰る(1)

My 働き方改革とでも言いましょうか、1月の手術後の出勤からなるべく残業をしないようにしています。

早く帰宅して何を?パンを焼いたり、お仕覆を作ったり。。。やりたいことは、いっぱいあります。

今日は、お仕覆です。今回のテーマは、「初心に帰る」。

プロセスを細かくコマドリして行きたいと思います。

しつけに使うのは、胡粉です。何故面倒な胡粉を使うのか考えてみると、しつけをするときの布への圧力や摩擦が一番少ない点だと思います。何かで書くしつけ作業だと絶対に布を引っ張ったり、押したりしてしまいます。そして、水で溶かした胡粉を面相筆に付けて使います。毛はイタチです。何故イタチでしょう?イタチの毛は弾力とこしにすぐれ、まとまりやすい性質があります。この筆は、何年か前に奈良へ行った時「一心堂」で買ってきたものです。一心堂は大正年間から筆を作っていて、ご店主と自分が使いたい筆のお話をしながら買った記憶が今でも鮮明です。ご店主の道具にたいする思いのようなものを感じました。

DSCN3348DSCN3350

お道具は、古い薩摩焼の茶入です。型紙通りに裏を縫い上げ、問題がなければ表を裁ちます。今回は、そろばん型の茶入れでしたので、型紙の口幅を修正し、裏を完成、表にしつけを入れます。

DSCN3347DSCN3345

まず、中央のダーツを縫って、縫い代を割ります。丸く仕上げるため、コテ台は木の卵です。1辺縫うごとにコテ作業をします。中央の次は脇縫いです。

DSCN3352DSCN3353

今夜は、ここまでです。

author:Muu, category:お仕覆, 23:51
comments(2), trackbacks(0), - -
ラムレーズン

お菓子やパンに使うラムレーズンがなくなりそうなので、まとめて追加しました。

用意したラム酒は、DOVERの45度 とサントリーの40度の2種です。国内で売られれいる代表的なラム酒は、これともう一種マイヤーズのラム酒がありますが、マイヤーズの価格はサントリーの約1.4倍します。そのまま飲むわけではないので、これで十分かと思っています。今日は、レーズン、ベリーMIX、サルタナ&マスカットの3種です。なるべく、オイルコーティングされていない素材を準備します。

DSCN3341DSCN3336

DSCN3339DSCN3340

ベリーとサルタナは、サントリーの40度、レーズンはDOVERの45度と思ったら、少し足りなくなりましたので、DOVER+サントリーになりました。42.5度くらいでしょうかね。

DSCN3343

今日漬けて明日は使えないので、しばらく寝かせましょう。

author:Muu, category:, 22:40
comments(0), trackbacks(0), - -
ふき味噌

最近、「食」の話題が多いですね。

ふきのとうを採ってきたので、ふき味噌を作りました。作ったという程の作業ではありませんね。

DSCN3333DSCN3334

ふきのとう 100g

麦みそ    60g

赤だし味噌  40g

日本酒    20ml

砂糖     大匙2

ゴマ油    小匙1

 

ふきは刻んでいるそばからあくが出て変色して行きます。そのために、ふき以外のすべてを混ぜ、ゴマ油はフライパンに入れて熱しておきます。刻んだふきのとうを一気に炒めて、他の調味料をフライパンに加え、炒りつける感じで煮詰めて完成。

所要時間は、10分もかかりません。

でも、この短時間の間にキッチンは春の香りでいっぱいになります。味覚や視覚の春もいいですが、嗅覚の春もうれしいものです。

author:Muu, category:, 01:19
comments(0), trackbacks(0), - -
ジャガイモ植え付け

昨夜遅く、買っておいた種芋を取り出しました。ほとんどの芋に芽が出ています。

1個40 〜 60g にカットし、切り口に灰を付けて乾かしました。そして、今朝雨模様の予報でしたが、ラッキーなことに曇り、雨は降っていません。来週桜の開花ということなので、途中で桜並木を通ってみましたが、まだ蕾は開いていませんでした。畑ではクリスマスローズやアネモネが開花して待っていました。

DSCN3303IMG_2293

IMG_2303IMG_2317

収穫は、紫カラシ菜とサラダ菜、どちらもサラダ用です。紫カラシ菜は、少し苦味と辛味があり、淡白なサラダ菜に混ぜると絶妙です。

IMG_2312IMG_2313

春菊と小松菜の種まきをして、いよいよジャガイモの植え付けです。

ジャガイモ用の畑のPH をはかりました。本当は、5.5 〜 6.0 がいいのですが、酸性内ではありますがちょっと高めのPH6.7です。

畝を2本作り、真ん中に10cm 程の溝を作って、昨夜準備した種芋を30cm強の間隔で並べ、土をかけます。

IMG_2310IMG_2320

作業終了の頃、雨がポチポチ降り始めました。種芋が腐りませんように。

author:Muu, category:我孫子, 23:17
comments(0), trackbacks(0), - -
カヌレフィナンシェ

フランスの伝統菓子カヌレの型で抜いたかわいらしいすいーつのご紹介です。

新丸ビルのB1FにあるMITAN でGET。

DSCN3299DSCN3300

レモン。ジンジャー

オレンジ

ピスタチオ

メープル

黒ゴマ

ブルーベリー

フランボワーズ

ショコラ

の 8種、どれも個性的です。

author:Muu, category:, 23:23
comments(0), trackbacks(0), - -
ベランダも春

とても暖かい日とちょっぴり寒い日が交互に続きますが、それでも確実に春ですね。

寒さが苦手なラケナリアは冬中、鉢にビニールをかぶせ、夜は段ボール箱で保温してベランダで過ごしました。おかげで何とか冬越しし、黄色い花をつけてくれました。ストックは寒さで傷んだ花芽を一度ばっさりカット、その後の花が咲きだしました。

DSCN3305DSCN3307

DSCN3311DSCN3309

DSCN3323DSCN3325

DSCN3313DSCN3327

ミズキやシュンランの花を見ると何故かほっこり春を感じます。

author:Muu, category:, 23:51
comments(0), trackbacks(0), - -
リッチな食パン

今日のパンは、少しリッチな食パンです。

 牛乳    140ml

 全卵     50ml

 砂糖     28g

 塩      4.5g

 無塩バター  30g

 強力粉(ゴールデン・ヨット) 240g

 薄力粉(スーパーバイオレット)  10g 

 ドライイースト 3g

 

さて、釜のび180mmで今まで最高でした。今日のバターは今までの雪印ではなく、ちょっと違う柔らかめにしてみました。

りっち、りっち!

DSCN3297DSCN3298

author:Muu, category:, 23:04
comments(0), trackbacks(0), - -
一宮寺(83番)

久しぶりの四国です。母のお世話になっている施設、身障者の妹の介護とリハビリのスケジュール会議、その他役所の届け出、実家の片づけなど、今回もメニューはいっぱいです。

そんな中ですが、高松で少しだけ時間を見つけて、久しぶりの札所参りをしました。

IMG_2272

左側にかかる立派な楠、この本堂は元禄14年(1701)に再建されたものだそうです。

宗 派: 真言宗御室派
本 尊: 聖観世音菩薩
開 基: 義淵僧正
創 建: 大宝年間(701〜704)
真 言: おん あろりきゃ そわか 

IMG_2273

母の施設(グループホーム)の運営会議に向かう途中、瀬戸の海をちょっとだけ眺めてみました。

author:Muu, category:札所, 19:37
comments(0), trackbacks(0), - -
久々のクッキー

新宿に製菓材料を買いに出かけました。東京マラソンの道路規制があるので、今日は車ではなく地下鉄利用です。

新宿京王デパートの8F に冨澤商店TOMIZ があります。今まで、NETで製パン材料を求めていましたが、調べてみるとすぐ近くにこんなお店がありました。価格はほぼ同じか、こちらの方が少し安い感じです。何より、NETで届いた粉類などには賞味期限の記載がありませんが、TOMIZの粉にはこの記載がありました。NETの情報よりも、実際に商品を見て、お店の人に質問できる方がいいようです。

IMG_2267DSCN3281

先日、ラムレーズンを作っておきましたので、今日はレーズン・ロッククッキーを作ります。

  薄力粉(スーパーバイオレット)200g

  有塩バター    100g

  砂糖       50g

  コーンフレーク  50g

  ラムレーズン   80g

  卵        1個

  スキムミルク   10g

  B.P.       小さじ1/2

この分量で、天板2枚分になります。180℃ 14分の焼き。

DSCN3283DSCN3285

本当に久しぶりに焼きました。我が家の定番クッキー(サクサク)です。

author:Muu, category:, 00:14
comments(0), trackbacks(0), - -