RSS | ATOM | SEARCH
玄関先

我が家の玄関は北側にあるので、日陰でも育つ花木が多いです。

白い藪蘭が花を付けたました。この場所で花を付けるのははじめてです。

DSCN7847DSCN7852

DSCN7851DSCN7855

どれも茶花向きですね。山紫陽花の立ち枯れはこのまま冬まで花を残してくれます。

author:Muu, category:, 21:49
comments(0), -, - -
花入れの仕覆その後(2)

いよいよ終盤ですね。

緒とつがりを作り、アルコールランプの炎で毛焼します。絹の余分な遊び糸を焼いてしまうわけですが、ちょっと勇気が必要な瞬間です。袋のつばくろ口を50番の絹糸を使って、細かい返し縫で止めます。

DSCN7772DSCN7773

次は、つがりを付けて緒の代わりに太めのタコ糸を通しておきます。道具に着せてタコ糸を仕上がりに結んで、口のひだを調整し霧吹きを全体にかけて乾くまで待ちます。

DSCN7776DSCN7780

数日静かに待つと袋が乾きます。袋を脱がせて花入れと並べてみると、確かにパーマネントプレスが完了したことがわかります。

タコ糸を緒に替えて、打留を作って完成です。もちろん、露の始末も必要ですね。

DSCN7795DSCN7797

緒を結んだとき、花入れの口から大きくはみ出さないように、短めの尾にしました。結ぶとき、ちょっと丁寧なしぐさが必要ですが、最後の作業であるこの緒のバランス調整で仕覆全てが決定されるような気がします。急いで仕上げた袋では、ここで失敗してしまった経験もあります。

author:Muu, category:, 09:46
comments(0), -, - -
まるばのき

数年我が家にいた「まるばのき」が先ごろ枯れてしまいました。

理由は、根腐れのようです。2mにも育った元気な子をあっという間にだめにしてしまいました。

放っておいても大丈夫な木ほど、本当はデリケートだったのかもしれません。赤信号に気が付くのが遅くなってしまいました。

園芸店に頼んであった「マルバノキ2代目」が到着しました。

置き場所も以前より少しだけ日照が多い玄関脇に変更しました。

DSCN7709

元気に育ってくださいね。毎朝の挨拶です。

author:Muu, category:, 15:02
comments(0), -, - -
自宅の山野草

狭くて日当たりの悪い自宅の庭では、花を育てることが自由ではありません。

それでも、我孫子の畑に行く前の子達や、もう根付いてしまった子は、庭で花を咲かせてくれます。

DSCN7647DSCN7650

DSCN7662DSCN7665

DSCN7655DSCN7658

どれも茶花に使えそうですね。

author:Muu, category:, 18:49
comments(0), -, - -
猫よけその後

先日設置した小さなネットの猫除けは、数日後・・・ネットの周辺を掘り返されることになり効果がありませんでした。

意を決してホームセンターで金網を3M買ってきました。まだネットのかかっていない苔があります。これでダメなら全面施工となります。

koke

ちょっと格好の悪い苔庭ですね。猫ちゃんがあきらめてくれる日を待つばかりです。

author:Muu, category:, 22:05
comments(0), -, - -
猫よけ

小さな庭も緑緑して来ました。

しばらく前から苔の一部をご近所の猫がほじくり返していました。大体毎晩のことです。

苔を張りなおしても、また同じ場所がほじくり返されます。主人はネコよけの薬剤をまくといいますが、薬剤はちょっと敬遠したいものです。有刺鉄線のようなものを置くのもちょっと。

DSCN7458DSCN7457

昨夜思いついて、種イモが入っていたネットをはり、四隅を固定してみました。左上のネットが足りない部分だけひっくり返してありました。ネットをもう少し大きいものに取り換えれば大丈夫のようです。少し大きめの洗濯ネットもいいかもしれない。

しかし、猫ちゃん昨夜は驚いたでしょうね。。。。ごめんなさい。

author:Muu, category:, 08:38
comments(0), -, - -
ナメクジ退治

しばらく前のNHKの趣味の園芸で、バナナの皮がナメクジを寄せ付けるので、置いておくと退治しやすいと話していました。

それを何度か実践して、バナナも何種類かかえてみましたが、一向に我が家のナメクジは寄り付きません。

ナメクジホイホイとかないかしら?と思っていましたら、園芸店で見つけました。早速試してみます。

DSCN7438DSCN7455

効果はどうでしょう?また、報告致します。

author:Muu, category:, 21:05
comments(0), -, - -
今日の庭

在宅ワークは、ある意味サイレント環境で時々息が詰まりそうになります。

そんな時は、庭に出て気分転換します。少しずつ季節の変化を見せてくれる気配に癒されます。

放置しておくとあっちこっちに種が飛び拡散するヒメヒオウギ水仙、今年も思わぬ場所で花を見せていました。

DSCN7420DSCN7427

日陰でも小さな青紫の花を咲かせてくれる青花みつば(馬の三つ葉)もこっそり咲き続けています。山紫陽花も咲き始めました。

DSCN7415DSCN7426

バラは盛りを過ぎ、それでも一杯咲き続けていますが、大敵の青虫が葉の裏に・・・葉があっという間にレースになります。

庭に降りるときは、ティッシュとピンセットを忘れないように。破れ傘も気が付いたらレースの傘になっていました。

DSCN7432DSCN7436

 

author:Muu, category:, 12:47
comments(0), -, - -
ベランダの白い花

GW16連休最後の日となりました。

出かけたのは3回です。皆さんはいかがお過ごしですか?

時間はあっても、何だか落ち着いてそのたっぷりの時間を使えなかった気がします。

さて、今日はベランダの一部を紹介します。

以前にこのベランダの作りについてご質問を頂いたことがあります。

簡単に説明しますと、コーナーは外壁のガルバリウム鋼板で、透かし部分は、杉磨き丸太ペンキ塗+PC鋼線です。

DSCN7331

左手前は、サラダ用の水菜の種を取ろうとしている鉢、その奥はフェンネルです。

白い花を集めてみました。

DSCN7332DSCN7336

DSCN7346DSCN7339

ベランダは我が家で唯一日当たりが確保できる場所ですが、もうこれ以上鉢を増やしてはいけないと家族から警告を受けています。

author:Muu, category:, 11:49
comments(0), -, - -
5月になって

アヤメと立浪草の紫。

DSCN7260DSCN7263

畑でお日様を一杯あびて咲く立浪草は家の庭のものより花穂が長くてのびのびしています。

DSCN7266DSCN7272

一気にフェンスのナニワバラが咲きだし、丁子草も花を開き始めました。

DSCN7275

サラダ用の水菜も菜の花になって来ました。

author:Muu, category:, 00:21
comments(0), -, - -