RSS | ATOM | SEARCH
落果

ベランダの住人「大実レモン」は、昨秋1個の実を付けました。少しずつ大きくなって、年を越し、体重は470g、そして春をむかえていました。今日外出から帰ると、実は枝にサヨナラをして植木鉢の上にいました。

DSCN3713DSCN3714

ずっと、見守って来たので、今このレモンをどうしよう?と答えがすぐに見つかりません。やっぱり、レモンマーマレードでしょうか?しばらく、眺めてお疲れ様・・・ですかね。

author:Muu, category:, 23:53
comments(0), trackbacks(0), - -
春ですね〜

今日は、とても暖かでした。一昨日のあの寒さを思うと夢のようです。

家の周りの花たちも少しづつ春を主張し始めました。白山吹が塀の下でコッソリと花を見せています。ヤブレガサもヤブレガサらしい葉を広げています。

DSCN3688DSCN3689

日差しのあるところでは、待ってましたチューリップ。

DSCN3707DSCN3710

地味めのプリムラと矢車草、我が家では人気がありません。

DSCN3702DSCN3703

週末しか目にすることができませんが、1週間の変化ってすごいですね。

author:Muu, category:, 20:40
comments(0), trackbacks(0), - -
処々のソメイヨシノ

今日はとってもいいお天気でした。寒い日もあり、今年は3週続けて桜をめでることができました。我孫子の畑に向かいながら、処々の車中花見を楽しみました。

まず、中野区の中野通り

DSCN3607DSCN3610

次は、千葉県柏市

DSCN3621DSCN3620

千葉県我孫子市

DSCN3626DSCN3631

最後は、我孫子市五本松公園

DSCN3634DSCN3636

桜・さくらありがとう!

author:Muu, category:, 20:27
comments(0), trackbacks(0), - -
芽生え

お茶のお仲間に茶花苗を送るために、畑に苗の掘り上げに行きました。先週はただの土だったところに、芽、あっちにも、芽、出て来ました。

毎年、うれしくなる一瞬です。さて、ギボウシは何種類?それぞれ、芽生えの時から個性が違います。

DSCN3499DSCN3498

DSCN3497DSCN3496

DSCN3495DSCN3494

広がる前のヤブレガサ、面白い形です。ほかにも、いろいろ出て来ました。

DSCN3475DSCN3492

花が咲いたときより、芽が出てきたときの方がうれしいのは不思議です。

author:Muu, category:, 22:47
comments(0), trackbacks(0), - -
クリスマスローズたち

我が家に最初のクリスマスローズがやってきたのは、30年以上も前のことです。その頃は、知名度がなく、一般の園芸店の店頭にはありませんでした。

日当たりが悪い我が家の庭でも花をつけてくれるので、だんだん増えて来ました。特に近年は、品種改良が進み、様々なクリスマスローズが売られて人気の花となっているようです。

人の好みは、傾向的に同じで、どうも既に家にある種をダブって買ってしまったりします。今、庭に咲いているいくつかの画像を撮ってみました。これで、ダブり防止になるでしょう。

DSCN3400DSCN3388

DSCN3393DSCN3398

DSCN3386DSCN3384

DSCN3390

author:Muu, category:, 19:57
comments(0), trackbacks(0), - -
ベランダも春

とても暖かい日とちょっぴり寒い日が交互に続きますが、それでも確実に春ですね。

寒さが苦手なラケナリアは冬中、鉢にビニールをかぶせ、夜は段ボール箱で保温してベランダで過ごしました。おかげで何とか冬越しし、黄色い花をつけてくれました。ストックは寒さで傷んだ花芽を一度ばっさりカット、その後の花が咲きだしました。

DSCN3305DSCN3307

DSCN3311DSCN3309

DSCN3323DSCN3325

DSCN3313DSCN3327

ミズキやシュンランの花を見ると何故かほっこり春を感じます。

author:Muu, category:, 23:51
comments(0), trackbacks(0), - -
お疲れ様のチューリップ

1月の中頃から一か月以上庭で咲いていてくれた白いチューリップ「ホワイトマーベル」の花を全部落としました。

そろそろ、球根を育てて・・・来年も咲いてもらいたいからです。鉢を一回り大きいもの植えかえ、肥料も入れました。これから葉茎が枯れるまでお日様にいっぱいあてます。

DSCN3273DSCN3275

花は真っ白ではなく、わずかに色がかかっています。その色は何色と聞かれると、即答できない微妙な色です。

来年も咲いてくれるかしら?

author:Muu, category:, 17:14
comments(0), trackbacks(0), - -
赤い椿

頂いた椿、名前がわかりません。

旅枕・・・でしょうか?

花芯の形はとても特徴的で、つぼみもまん丸、いつもこの時期から咲いています。

2258

追記

紅乙女が正解のようです。

author:Muu, category:, 22:10
comments(2), trackbacks(0), - -
白い花

時間があるので庭作業をしたいのですが、リストを作ってみては、作業はもう少しリハビリが進んでからと指をくわえている状況です。昨日少し植え替えを始めてみたのですが、術後の右腕をかばって転倒、わが身自由にならずはがゆいばかりです。

家の周りをうろうろして白い花を集めてみました。

DSCN2392DSCN2395

DSCN2425DSCN2394

同じ白も表情は様々です。やはり白っていいですね。

author:Muu, category:, 10:10
comments(0), trackbacks(0), - -
乾燥花

まだフィールドワークはできませんから・・・最近のお気に入りとでも言いますか、なんとなく楽しみ開始。

年末にクリスマスリースを作った後、もったいないので部屋にぶら下げていたりしたものを大きなガラス鉢に投げ入れてみました。

けっこう、こんなものがと思う草花が、ドライにするとまた別の表情が楽しめるものでした。

DSCN2198DSCN2199

DSCN2205DSCN2207

DSCN2210DSCN2214

DSCN2216DSCN2221

DSCN2222DSCN2224

DSCN2228DSCN2231

単純な自然乾燥の花ですから、作業をするたびに、葉がぽろぽろと落ちます。

園芸店では、自然乾燥の草花の大小、それに酷似したフェイクフラワーなどいろいろ売られていました。静かなブームもあるようですね。

author:Muu, category:, 00:55
comments(0), trackbacks(0), - -