RSS | ATOM | SEARCH
わらび餅

仙太郎の本わらび餅を久しぶりに頂きました。

国産の本わらび粉を使った皮でこしあんを包んだ様は、普通のわらび餅の想像とは異なります。でも美味しい。

DSCN4548DSCN4549

小さな1個ですが、ずっしり重いあんこの重さを感じます。ごちそうさまでした。

author:Muu, category:, 23:43
comments(0), trackbacks(0), - -
レーズンと胡桃のパン

今夜は、久しぶりにパンのネタです。

いつも、似たようなパンを焼いているのですが、今夜はちょっとリッチなパンにしてみました。胡桃はフライパンでローストして冷まします。ラムレーズンは、ラム酒をペーパーでふき取り下準備です。

DSCN4519 

 水 140g

 砂糖 25g

 卵  25g

 塩   3g

 胡桃 75g

 ラムレーズン    50g    

 無塩バター     25g

 ゴールデンヨット 250g 

DSCN4523DSCN4524

なかなかGOOD です。マイレシピーに追加。

author:Muu, category:, 23:57
comments(0), trackbacks(0), - -
うなぎ

家族3人で期日前投票に区役所に行った帰り、車中は「うなぎ」の話で盛り上がりました。

しばらく、おいしいウナギを食べていない。いいお店はどこ?・・・・

思いついたら吉日、今日の夕食はうなぎにしようと決まりました。

近所にあったウナギ屋さんはもう何年か前に店を閉じています。前回家族で行ったのは、飯田橋の志満金でした。

家に帰って、3人がそれぞれ自分のPC の前で近所のウナギ屋を検索、あれがいいか?これがいいか?決まったのが家から歩いて10分で行ける「すが原」でした。

予約の電話を入れるとご店主が出てきて、3人ぎりお席が用意できます。できれば早めにいらしてくださいと。

普通、何時からと客が予約するとはいわかりましたと返答しますが、違っていました。このわけは、お店に行ってからわかりました。

お店にはいると、MAX10 人のテーブル席が店内の全てでした。既に2 組の先客が。

IMG_2412IMG_2413

宮城県の「一の蔵」で前菜を頂きました。お新香は、100年以上ケアーし続けているぬか漬けで、深い味わいがありました。今まで食べたことがない味です。発酵の旨味をもうこれ以上詰め込めないレベルにコンセントレイトした絶品でした。

さて、うな重は?

い、ろ、は、に、・・・・と までメニューにあり、2800円~5400円。

迷った末3人 は真ん中の「は」を注文。私は、ご飯少なめです。

配合飼料で促成栽培した国産うなぎとは別物の繊細なウナギでした。ご店主の話では、促成栽培した油ののったウナギでは串は2,3本で焼けるけれど、これは8-10本の串をさし、びんちょう炭でゆっくり焼くのだそうです。そう言われると、こうばしさが絶妙でした。たれが主張しすぎない、どこまでもウナギが主役、ごちそうさまでした。

author:Muu, category:, 00:42
comments(0), trackbacks(0), - -
レーズンパンmemo

ラム酒に漬けておいたカランツ類もすっかり漬かりました。今日は、ミックスレーズンを混ぜてで焼いてみました。

 

 牛乳   130ml

 卵(小)  1個

 砂糖    30g

 塩      3g

 無塩バター 30g

 強力粉(スーパーキング) 100g

 強力粉(ゴールデンヨット)150g

 イースト  3g

(ラム酒漬け) 

 有機レーズン 50g

 サルタナ   50g

 ミックスベリー40g

DSCN3968DSCN3969

author:Muu, category:, 23:17
comments(0), trackbacks(0), - -
野辺の里

めずらしい三重県津市 新木屋さんのお菓子です。銘は、「野辺の里」、上品な半生です。

DSCN3560DSCN35666

上面に寛永通宝のようなレイアウトで野辺の里の4文字が陽刻されているようですが読めません。

author:Muu, category:, 22:58
comments(0), trackbacks(0), - -
半生菓子

日本橋で徳川吉宗の時代から300年続く老舗の「長門」の半生菓子を頂きました。

DSCN3360DSCN3362

千代紙を貼った箱から、かわいらしい春が次次に飛び出して来ました。

DSCN3363DSCN3364

早速お薄と頂きましょう。

author:Muu, category:, 21:45
comments(0), trackbacks(0), - -
全粒入りパン

相変わらず試行は続きます。

今日は、北海道産「キタノカオリ」の石臼挽き全粒粉を使ってみたいと思います。

キタノカオリは、たんぱく質14.0±2.0% の小麦粉ですから、いつも使っている最強力粉のスーパーキング(たんぱく質 13.8%)にほぼ近い釜のびを期待してしまいます。

ただ、どのくらい混ぜると食感が良いのか?パンのレシピーをいろいろ調べても使用する全粒粉の挽き方などから変わってくるのでしょうか?様々なことが書かれていますので、自分で試してみるしかないようです。

DSCN3356DSCN3357

 水 180ml

 スーパーキング   180g

 全粒粉キタノカオリ 70g

 砂糖        14g

 塩         4.5g 

 無塩バター     12g

 スキムミルク     5g

 ドライイースト   2.8g

こんな配分で焼いてみました。小麦のふすまや胚芽がまるごと入った全粒粉の食感とこうばしい香りは、北海道の恵み?と大げさに感じるほどGOODでした。

しかし、困ったことに・・・会社から帰って来てパンを焼き始め、焼きあがりが11時を過ぎ、その頃焼きたてのパンの香りとどんな焼きあがりか知りたいという好奇心に勝てず、食してしまいます。就寝前なのでちょっと困りますよね。でもいつも負けてしまいます。

author:Muu, category:, 23:35
comments(0), trackbacks(0), - -
ラムレーズン

お菓子やパンに使うラムレーズンがなくなりそうなので、まとめて追加しました。

用意したラム酒は、DOVERの45度 とサントリーの40度の2種です。国内で売られれいる代表的なラム酒は、これともう一種マイヤーズのラム酒がありますが、マイヤーズの価格はサントリーの約1.4倍します。そのまま飲むわけではないので、これで十分かと思っています。今日は、レーズン、ベリーMIX、サルタナ&マスカットの3種です。なるべく、オイルコーティングされていない素材を準備します。

DSCN3341DSCN3336

DSCN3339DSCN3340

ベリーとサルタナは、サントリーの40度、レーズンはDOVERの45度と思ったら、少し足りなくなりましたので、DOVER+サントリーになりました。42.5度くらいでしょうかね。

DSCN3343

今日漬けて明日は使えないので、しばらく寝かせましょう。

author:Muu, category:, 22:40
comments(0), trackbacks(0), - -
ふき味噌

最近、「食」の話題が多いですね。

ふきのとうを採ってきたので、ふき味噌を作りました。作ったという程の作業ではありませんね。

DSCN3333DSCN3334

ふきのとう 100g

麦みそ    60g

赤だし味噌  40g

日本酒    20ml

砂糖     大匙2

ゴマ油    小匙1

 

ふきは刻んでいるそばからあくが出て変色して行きます。そのために、ふき以外のすべてを混ぜ、ゴマ油はフライパンに入れて熱しておきます。刻んだふきのとうを一気に炒めて、他の調味料をフライパンに加え、炒りつける感じで煮詰めて完成。

所要時間は、10分もかかりません。

でも、この短時間の間にキッチンは春の香りでいっぱいになります。味覚や視覚の春もいいですが、嗅覚の春もうれしいものです。

author:Muu, category:, 01:19
comments(0), trackbacks(0), - -
カヌレフィナンシェ

フランスの伝統菓子カヌレの型で抜いたかわいらしいすいーつのご紹介です。

新丸ビルのB1FにあるMITAN でGET。

DSCN3299DSCN3300

レモン。ジンジャー

オレンジ

ピスタチオ

メープル

黒ゴマ

ブルーベリー

フランボワーズ

ショコラ

の 8種、どれも個性的です。

author:Muu, category:, 23:23
comments(0), trackbacks(0), - -