RSS | ATOM | SEARCH
ジャックトレスのチョコレート

ちょうど引越しのとき、ニューヨーク・ワシントンあたりにいる友人に会いに行っていた従姉が帰ってきました。

新しい家で夕飯を一緒にとやってきました。

お土産は?

IMG_1613IMG_1614

ニューヨークにしか売っていないジャックトレスのチョコレートでした。

エスプレッソを入れて、1っこを4等分して、一つずつ味わいました。う〜ん。おいしい。ちょっと大人の味系でしょうか?

author:Muu, category:, 20:03
comments(0), trackbacks(0), - -
山椒の実

いつもは、GWの頃に収穫する山椒の実、少しばかり色づき始めていましたが、いっぱいついています。

170819sansyo1170819sansyo3

木を剪定もしたくて、実を全部収穫しました。

房から一粒づつ切り離し、水に少しだけ漬けておきます。水から上げてペーパータオルの上で水切りします。

170819sansyo2170819sansyo4

水切りが終わると、シール袋に平らに並べて、冷凍・・・これでいつでも、必要な分量を取り出して使えます。山椒ちりめん最高です。

author:Muu, category:, 22:21
comments(0), trackbacks(0), - -
気分転換

先日四国からもらってきた夏みかんが7個ありました。気分転換にマーマレードを作ることに。

朝、現場に向かう前に下準備をしました。皮をむいてさっとお湯にくぐらせスライスします。薄く薄く、ひたすら薄く、研いだ菜切り包丁が効きます。実の方は種をとりわけ、ざく切りにして冷蔵庫へ。

170715ma2170715ma1

出かける前に一度皮の水を替え、冷蔵庫に入れておきました。夜帰宅して、もう一度水を替え、苦味をチェックしてOKならば煮はじめます。種はお茶パック2つに分けて、一緒に煮ます。

170715ma3170715ma4

夏みかん(7個)2500g

砂糖800g

材料は、シンプルでこれだけです。今、家中シトラス風味です。

author:Muu, category:, 02:40
comments(0), trackbacks(0), - -
名古屋食

日帰り出張でした。初めて出張するという3人の若手が一緒です。名古屋のご当地グルメ体験となり、朝少し早く名古屋駅の銀の時計前に集合しました。

お目当ては、小倉トーストのモーニングです。

170622nagoya1

これで650円でした。コーヒーもトラジャの本物。お安い感十分でした。

さて、午前中の会議が終わって昼食です。「からめ亭」というスパゲットのお店にみんなで向かいました。

170622nagoya2170622nagoya3

左が私の頼んだ「アスパラベーコン Sサイズ」

右が仲間が頼んだ「きのこ Mサイズ」

Sでも量は十分です。ソースはドミグラスのように見えますが、醤油ベースのとろみの強いあんかけにブラックペッパーが効いた不思議な味でした。私にはちょっと濃すぎる感じでした。ソースをあまりからませないで食べたとか、お店の名前に反則ですね。

 

author:Muu, category:, 23:30
comments(0), trackbacks(0), - -
ラッキョウ漬け

今までは、長野の畑で自分で作ったラッキョウを漬けていました。しかし、長野へ行く時間がありません。3年前に漬けたストックもなくなりました。

八百屋さんの店頭で泥付ラッキョウを横目で見ながら1ヶ月がたち、「やっぱり買って漬けよう」と決めたのです。小ぶりのものが好みですが、それは入手困難。もう、残っているものを買うしかありません。二つのお店で、1KG入りの袋を3つ見つけました。皮をむき、上下を切り詰めると2.3kgくらいになりました。

170612rakkyo

醤油漬け

 ラッキョウ 約350g

 醤油 150cc

 酢  150cc

 日本酒 75cc

 塩   小さじ2

 鷹の爪 1本

 グラニュー糖 小さじ3

 昆布 少々

 

酢漬け 4Lの瓶

 ラッキョウ 1800g

 純米酢   500cc

 穀物酢   200cc

 蜂蜜    100g

 グラニュー糖 50g

 塩      10g

 鷹の爪    5本

 

こんな大きな粒のラッキョウを漬けたのは、はじめてですが・・・おいしく漬かりますように。

author:Muu, category:, 23:07
comments(0), trackbacks(0), - -
梅酒

昨日我孫子の畑で収穫した梅は、5kgありました。完全に無農薬です。

170529umesyu1

その半分をホワイトリカーで漬け込み、今夜残りをブランデーベースリキュールで漬け込みました。瓶は8L用です。

一日たつと、ホワイトリカーの方の梅は緑から少し黄身がかってきています。

170529umesyu2170529umesyu3

青梅 2.5kg

氷砂糖 0.5kg

ホワイトリカーorブランデーベースリキュール(35%) 3.6リットル

 

4年前に作った分量とまったく同量です。砂糖は、一般的なレシピーの半分です。

次の引越しのころには、飲むことができます。さてさて・・・床下でお休みください。

author:Muu, category:, 23:30
comments(0), trackbacks(0), - -
哲学堂桜アンパン

仮住まいの近所にロイスダールのお店があります。

先日、TVのアドまちで紹介された同店の「哲学堂桜あんぱん」を紹介してみます。

anpan1anpan2

上に塩漬けの桜の葉、アンは桜色の白餡に桜の葉が刻み込まれています。

1個¥160(税別)です。お店に行くと、パンを買う人の半分以上がトレイにこれを乗せています。今だけですから。

author:Muu, category:, 10:53
comments(1), trackbacks(0), - -
5年目のマーマレード

マーマレードを作りたいと思って夏みかんの苗木を庭に植えました。

5年経ってやっと、夏みかんらしい実りが6個。その内3個を収穫していよいよ待望のマーマレードを作りました。

100%手作りのマーマレードというわけです。

20170227jam3 3個で約1kgありました。加える砂糖は300g。

後は、何も加えません。ひたすら薄く皮を切って行きます。この作業が一番時間がかかります。薄く切った皮は水であく抜き、抜きすぎるとマーマレードらしさがなくなります。そのため、つけていた水を最後まで捨てないで、必要があれば足せる状態にしておきます。4瓶のマーマレードが出来ました。久しぶりに家中柑橘の香りで満ちていました。

20170227jam220170227jam1

 

author:Muu, category:, 01:01
comments(1), trackbacks(0), - -
忘れていたこと

家中の片付けをしていると、ずっと昔の思い出がボロボロと目の前に現れ、驚いてしまいます。

これは、1980年のデスクダイアリー、何とパンとお菓子のレシピーだらけです。

DSCN0431DSCN0430

渋谷に葉山ベーキングスクールというパン教室があって、そこに通っていた頃のダイアリーでした。

クリスマス前には、シュトーレンを12個も焼いています。知り合いに配っていたのですね。お見舞い菓子、お歳暮も全て手作り菓子の詰め合わせ、パン類は毎日のように焼いていたようです。

食パンはもちろん、クロワッサン、ライ麦パン、ロールパン、レーズンパン、フランスパン、ゴマチーズパン、ピツァ生地、ブレッチェン、中華万、タイガーブレッド、トマトパン、サバラン、ビネンステーヒ、ブリオッシュ、クーゲルホフ、中華麺、何でも作っていた。そんな懐かしい日々がずっと遠くにありました。

台所を片付け始めると、また様々な型や道具、フランスパンを焼くときに使った天板に敷き詰める小石まで、出てくることでしょう。

お節料理を作らない年末は結婚以来はじめてのこと、四国の実家では娘が代役をしてくれたようです。

 

片付けの途中、主人が、「これ何だかわかる?」と見せてくれたのは、大きなクリスマスカード、有名な洋菓子店の名が入っています。中をあけると真っ赤なクリスマスソングのソノシートが入っていました。ソノシートって、こんなものです。昔、クリスマスケーキを買うと付いて来たそうです。情報の少なかった時代、こんなしゃれたサービスがあったのですね。

忘れていることが一杯です。

author:Muu, category:, 23:11
comments(0), trackbacks(0), - -
柿いっぱい

我孫子の畑の柿は今年は不調でしたが、建替えのために借りている仮住まいのベランダ越しに大きな柿の木があります。

今は、娘だけが一人で住んでいるのですが、週末ごとに柿をいっぱい取って持ってきてくれます。では、私達も収穫にとダンボールを運んだついでに2階のベランダへ〜

20161112kaki120161112kaki2

大きくてとても甘い柿、家族では食べきれなにので、みんなにおすそ分け〜

柿の色って、美しいものですね。

author:Muu, category:, 19:20
comments(0), trackbacks(0), - -