RSS | ATOM | SEARCH
実り

外気温が少し下がったせいでしょうか、実りの速度は低下しています。

夏から実り続けてくれたゴーヤやピーマン、シシトウ少し小ぶりになりました。今年は、茗荷がまだ取れます。青柚子ももいでみました。落花生の根元が一株だけ荒されていましたので、掘り上げました。初落花生です。

DSCN8079DSCN8053

2週間前に播いた小松菜、おいしいのでしょうか?もう青虫の食糧になり始めていたので、ネットを掛けました。今年の柚子は一杯実を付けています。

DSCN8061DSCN8076

杜鵑が咲き始めました。猛暑と日照り続きで、畑の杜鵑は全員瀕死状態でしたので、花一輪が目にうれしいです。

DSCN8055DSCN8057

author:Muu, category:我孫子, 19:58
comments(0), -, - -
お彼岸ですね

今日は畑です。まず目に入ったのは、彼岸花です。

先週は、蕾も茎もなかったと思いますが、赤も白もお彼岸を待っていたように一気に咲き始めました。彼岸花の体内?時計は本当に正確で驚きます。

DSCN8022DSCN8027

畑の隅に義父が昔植えた栗の古木があります。落ちたばかりの栗を拾い集めました。拾う時は、イガが痛いので、バラ用の皮の園芸手袋を使います。

DSCN8033DSCN8035

吾亦紅も青い空に向かってうれしそうですね。

DSCN8023DSCN8031

もうそろそろ終わりと思っていたら、まだ花を付けています。秋海棠の花期が長いのでうれしいですね。

author:Muu, category:我孫子, 20:22
comments(0), -, - -
今日は畑のバッタ

PC上でグラスホッパーをチマチマ触る毎日でしたが、今日は畑です。

バッタは何でも食べます。今日はちょうどよいと思っていたら、すでにバッタの食後という野菜に出会います。バッタも必死なんですね。

夏野菜の胡瓜は先週最後の1本を収穫、トマトは今日最後の4個を収穫しました。お疲れ様と声を掛けます。

小松菜、春菊と水菜の種まきをしました。

夏ミカンの葉先に虫が付き始めたので、剪定してみると今年は3個の実りを見つけました。

IMG_0541

萩は盛り、かりがね草も咲き出して、木槿はまだ頑張っています。

IMG_0540IMG_0546

IMG_0545IMG_0543

 

author:Muu, category:我孫子, 23:30
comments(0), -, - -
自然の編集

畑で収穫したピーマンとシシトウの形があまりにも面白いので、無心に並べてみました。

DSCN7969DSCN7972

DSCN7967DSCN7968

枝にぶつかって曲がってしまったわけでもない、しかしくるっと曲がったもの、まっすぐのもの、弓型のもの本当に様々な造形です。

やはり自然は創意のエディターなんですね。

author:Muu, category:我孫子, 00:12
comments(0), -, - -
花は秋めいて

雨が降らないので、水やりと収穫のために畑に向かいました。

外気温は38℃、少し作業をしているとフラフラしてきます。何度も車の中で涼んで、作業を継続、それでも昼過ぎに早めに帰宅しました。家に帰らないで、救急搬送とかになったらまずいですから。

秋らしい花が顔を見せ始めました。

IMG_0528IMG_0532

IMG_0533

author:Muu, category:我孫子, 16:54
comments(0), -, - -
猛暑の畑

毎日なんて暑いんでしょう。畑に着く前に車の外気温は40度を示していました。

ザーッと雨が降ってほしいと空を見上げるとお日様に笑われました。くらくら・・・。

発芽したばかりの水菜は、まだ根がはっていないのでもうヘロヘロです。それに比べて、1か月ほど前に種を播いた春菊は元気そのものです。

DSCN7909DSCN7906

太陽が好きな夏野菜は、水不足の中でも実りを続けていました。

DSCN7903DSCN7911

DSCN7912DSCN7917

日照りの中でも、植物たち、花や野菜は何とか元気で安心しました。

DSCN7919DSCN7904

少し作業すると暑さに負けます。植物の方が強いですね。水やりと収穫、少しの草引きをして帰りました。

author:Muu, category:我孫子, 20:18
comments(0), -, - -
花が落ちて実が生まれる

長雨が終わったかと思うと、晴ればかり・・・畑の花や野菜達は、のどが渇いてカラカラでしょう。

そんな思いで畑に向かいました。

1週間水なしの畑はカラカラで、枯れてしまったものもありました。それでも、根を張った野菜や花木は何とか元気でした。

落花生が実りはじめていました。

落花生は、どうやって実になるかご存知ですか?そのシステムが名前の由来なのです。

DSCN7859DSCN7857

黄色の花が受粉した後、花の付け根から子房柄(しぼうへい)と呼ばれる根のような細長いものが下向きに伸び土中に潜っていきます。

画像左では丸囲みの花が終わりかけ、その根元から丸囲みの子房柄が出て、ちょうど土に着地する寸前の様子です。土中で子房柄の先が膨らみ、そこに鞘ができてそのさやの中で豆が育ちます。

画像右は、鞘と子房柄が見えている状態です。潜るのが少し浅かったようですね。普通は、鞘は見えません。

DSCN7861DSCN7865

6月に一輪しか咲かなかった松本仙扇がまた花を付けていました。最初より少し小ぶりな花です。

DSCN7868

四季咲きの八重の小ぶりなクレマチス、いつも行く園芸店で春先の花が終わった頃、花後の乱れた鉢が安くなっていたので求めてフェンス際に植えていました。そのまま、しばらく枯れたようになっていて「ダメかしら?」「頑張って」と静観していた株に花が付いているのを見つけて・・・安堵しました。少し諦めかけていた植物が復活するシーンを目にするのは、小さな喜びです。

author:Muu, category:我孫子, 23:25
comments(0), -, - -
梅雨明け

今まで雨を気にして畑に向かいましたが、もう大丈夫ですね。そのかわり、畑の水が気になります。

抜けるような夏空がむかえてくれました。女郎花より男郎花が先に咲きます。

DSCN7820DSCN7821

お野菜たちは?

DSCN7811DSCN7814

DSCN7812DSCN7815

空心菜も春菊も少し大きくなってうれしい。

DSCN7817DSCN7831

少しばかりですが、ブルーベリーも収穫しました。

author:Muu, category:我孫子, 00:13
comments(0), -, - -
雨にも負けず畑

4連休もどうやら雨ばかりの模様ですね。

それでも、畑に向かいます。

胡瓜やトマトもすこしずつ実り、草たちは待ったなしですから。

IMG_0459

胡瓜、ゴーヤ、ミョウガ、トマト、インゲン、ピーマン、シシトウ、空心菜

 

ブロッコリーとピーマンの苗を植え付けました。

雨続きで腐りはじめていたチューリップの球根を堀上ました。家に持って帰って、陰干しします。何年か前にベランダで干していたら、全部カラスの食事用になってしまいましたから、今回は家の中に干します。

DSCN7798

後は、草引きONLY。これはエンドレスです。毎回・・・疲れたらやめ、帰宅します。

 

author:Muu, category:我孫子, 20:21
comments(0), -, - -
発芽の行進曲

雨にも負けず・・・畑です。

小雨交じりで畑に着くと、先週まいた種が発芽して、一列に並んで迎えてくれました。ありがとう!元気をくれて。

DSCN7744DSCN7747

夏らしい百合も顔を出してくれました。

DSCN7749DSCN7754

例年より気温が低く、雨も多い・・・しかし夏草の旺盛な様はいつもと全く変わりません。草花たちが草に埋もれてしまうのではないかと思われるほど茂ってきました。少し草引きでもと始めると、もう夢中になってしまいます。

DSCN7758DSCN7752

やっぱり畑に来てよかった、雨でもね。

author:Muu, category:我孫子, 00:32
comments(0), -, - -