RSS | ATOM | SEARCH
ジャガイモ植え付け

春ですね。

そろそろ、求めてあったジャガイモを植え付けなければなりません。今年は、少な目です。

昨年人気だった「ノーザンルビー」と初挑戦の「紫月」をそれぞれ500gづつ求めてありました。40g前後にそれぞれ、11個に分割し、草木灰を付けて、切り口が乾いたら植え付けます。

IMG_種イモIMG_0316

木島から移植したフキも出てきました。

畑は、あちこちで春色です。宿根草たちが、温かさにつれて花を見せにぎやかです。

IMG_0311IMG_0317

IMG_0314IMG_0312

 

author:Muu, category:我孫子, 21:48
comments(0), -, - -
春の畑

先週はお天気が悪くて、2週間あき・・・連休は畑です。

日向水木が目に留まります。株本には、スミレがいっぱい。

IMG_0279IMG_0280

野菜たちもそれぞれに春。

IMG_0282IMG_0291

ネギ坊主ができ、ブロッコリーも花をつけ始めています。

IMG_0292IMG_0285

IMG_0286293

 

author:Muu, category:我孫子, 21:38
comments(0), -, - -
実のなる木

昨秋の台風19号で梅の古木の幹が傾きました。現在は、三又の支柱をして、それ以上倒れないように保護しています。

今年の花はどうなるかしらと気をもんでいましたが、花が付きました。ほっ!ですね。

IMG_0245

以前から試してみたかったブルーベリーの苗木を植え付けました。ブルーベリーは同じ系統(ラビットアイ系 or ハイブッシュ系)の中で種類が違う2本をそばに植えないと受粉しないのだそうです。いつもの園芸店で選んでもらいました。ラビットアイ系のピンク系(ピンク・レモネード 接木)と濃青紫系(ティフブルー)の2本です。

IMG_0243IMG_0244

ブルーベリーは椿と同じように酸性土壌を好みます。用土に鹿沼土とピートモスをすき込んで酸性にし、2本並べて植え付けました。開花から結実までうまく行くでしょうか?園芸店の人が、収穫が朝早くがいいですよと言いました。日中になると、実がうだってしまうのだそうです。しかし、早起きは私の禁句・・・ちょっと気になるフレーズです。購入を決めた後で耳にしたフレーズのこと、さすがに「それなら・・・やめます」と言えませんでした。

IMG_0241

 

author:Muu, category:我孫子, 20:56
comments(0), -, - -
冬の菜っ葉たち

穏やかで、動くと少しぽかぽかするような外気温でした。

畑の野菜たちも、少しずつ大きくなっています。無農薬でも冬は虫が付きにくくて助かります。

DSCN6866DSCN6864

DSCN6852DSCN6852

DSCN6848867

収穫したばかりの菜っ葉は、ことさら夕餉のごちそうです。

クリスマスローズは、これからです。

DSCN6874DSCN6869

 

author:Muu, category:我孫子, 19:30
comments(0), -, - -
キウイの剪定

今年、1月にやっておきたいことのNo1がキウイの剪定です。

去年の2月に支柱を取り替えましたが、剪定はまともにやっていませんでした。なんとなく邪魔になる枝をシンプルに適当に切っていました。

今日は性根を入れて、剪定してみましょうか。

全体前全体後

直径が15mmを超える枝は、電ノコで切ります。充電したバッテリを1つ使い切って、2つ目になりましたから・・・相当量の枝を切ったことになります。細目の枝は、つけねから6〜7芽で切り落とします。同じようなアングルで前後を比較してみました。

前1後1

前2後2

かなりさっぱりして、抜けるような青空がよく見えるようになりました。この青空を見るために今朝目覚めたのでしょう。

次回、寒肥をあげましょう。

author:Muu, category:我孫子, 00:15
comments(0), -, - -
畑の野菜たち

今日はとても暖かでした。

畑で真っ青な空を見上げ、咲き始めた数寄屋侘助、そろそろ終わりかけの蠟梅に季節の移ろいを感じます。この椿は、義父が40年くらい前に畑の隅に植えたものです。見上げるとその時間の大きさに圧倒されます。

DSCN6435DSCN6432

野菜たちはどうでしょう?ビニールのトンネルも今日はオープンして自然の風と光を野菜たちに与えましょうか。

DSCN6422DSCN6420

DSCN6418DSCN6409

露地の高菜も少しずつ大きくなっています。中心を収穫した後のブロコリーも脇芽を見せています。頑張っているのですね〜

DSCN6407DSCN6427

 

author:Muu, category:我孫子, 19:59
comments(0), -, - -
冬至の柚子

先週時間がなくて収穫し忘れた柚子を取りに畑に向かいました。

柚子湯のためだけに?と笑われそうですが、できれば他にも作業がしたい。

柚子の木は、昔義父が隣地際に植えたもので、夏場は隣地から様々な蔦や藤蔓が木の上に越境して木を覆い、日当たりがかわいそうな状態になります。それでも負けずにあちこちに黄色いものが見えていました。

無農薬で作るので、結構あばただらけの柚子達ですが、44個収穫・・・香りはばっちりで、柚子湯には十分すぎです。

DSCN6296

発芽して1カ月のまだまだ小さなホーレンそうにビニールトンネルを掛けました。今年の冬は暖冬と言われていますが・・・様子を見ながら、ビニールに穴をあけましょう。

DSCN6292

author:Muu, category:我孫子, 19:26
comments(0), trackbacks(0), - -
放置しても大きくなって

インフルエンザ、右目の手術、左目の手術、木島の冬支度と週末がふさがって、畑に来られませんでした。

一か月ぶりの畑、どうなっていることでしょう?

足摺野地菊は、最後の花でしょうか?ニシキギは今年は赤が目立ちます。

DSCN6269DSCN6279

サラシナショウマはしっかり種を結んで、ブロッコリーも立派でしょ。

DSCN6282DSCN6266

DSCN6272DSCN6271

DSCN6268DSCN6274

どの子も静かに少しずつ大きくなっていました。外気温が下がり、草も少なめでうれしい。

寒いかと思いながら出かけましたが、作業をしているとぽかぽかと全く秋の感覚です。

author:Muu, category:我孫子, 20:10
comments(0), trackbacks(0), - -
収穫ですよ!

この週末は何もないように〜そんな思いで畑に向かいました。環七沿いのイチョウやソメイヨシノが色付きはじめて秋色満点です。

畑に着くと、サフランが咲き始め、先週まいた高菜の小さな芽が並んで出迎えてくれます。

DSCN6117DSCN6119

少し遅くなってしまった収穫です。落花生とサツマイモ(紅あずま)、思ったよりできていました。

DSCN6140DSCN6145

春先に苗木を植えたイチジク(ドーフィン)にも実がついています。実りを見つけるとなんだか力がもらえます。しかし、一年目はあまり実を付けてはいけないんですよね。摘果は勇気がいります。

DSCN6142

 

author:Muu, category:我孫子, 22:59
comments(0), trackbacks(0), - -
秋の茶花

台風19号で畑の大きな枇杷の木が折れました。完全に倒れてはいないので、傷んだ枝を落としたら。。。すっきりしました。

さて、今日はゴーヤを完全に抜いて、小松菜とアスパラ菜の種をまきました。

花たちは、秋深々。

DSCN6074DSCN6076

DSCN6077DSCN6081

DSCN6083DSCN6084

DSCN6091DSCN6095

もう少しすると、足摺野路菊や清住菊、那賀川菊が咲きだしそうです。

author:Muu, category:我孫子, 19:41
comments(0), trackbacks(0), - -