RSS | ATOM | SEARCH
DFX/DWG plug-in
会社の仲間と話していて、イラレの CS3 でレイヤーが活きないなんてやっぱり変よね。
仲間が、↓を、見つけました。
更新されたDXF/DWGプラグイン-お読み下さい」のドキュメントでした。どうやらAdobeが出している様子、そこまで解かったのですが、肝心のaip ファイルがないのです。
そして・・・・・海外へ行って、↓を見つけました。
CS3_plugindocumentは、上記の日本語とほぼ同じ。
上記はこれを直訳したようです。ファイルのパスがローカライズされていませんでしたから。
ここで、DxfDwg.aipをダウンロードします。
XP SP2 とVISTAのみサポートです。
C:¥Program Files¥Adobe Illustrator CS3¥プラグイン¥Illustrator 形式ー標準¥DxfDwg.aip をリネームし、新しくダウンロードしたファイルに置き換えます。
そして、CS3を再起動。

CS3_plugin_dwg2004形式のDWG図面を開いてみました。最初に出てくる「DWG/DXFオプション」は変わらずレイヤーの項目がありません。しかし、開くとDWGが持っていた全てのレイヤーが再現されました。

やっぱりありましたね!

と言うか、出来たんですね!
2008年4月1日 にアップデートとなっていました。
CS3が出て、約10ヶ月かかっています。
AutoCADユーザには、お勧めできないとずっと思っていましたので、少しほっとしました。
author:Muu, category:AutoCADとAdobe, 20:51
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/743977