RSS | ATOM | SEARCH
サービス業?
 AU2010に参加することになりました。
今回の旅行手配は今まで全て自分で好きにやっていたのと違って、旅行会社JTB-CWT扱いのAUツアーの一員としての参加となります。

その対応のひどさに驚いています。申込書をFAX&送付しても、受領の連絡一切なし。
AUのレジストに当たって質問の連絡を入れ、1週間が経過しても何の連絡もありません。
1週間待って、とうとう旅行会社に電話連絡を入れました。
 13:10 外出中、帰社予定14:20→折り返しの連絡を伝言
 16:10 離席中、→折り返しの連絡を伝言
 17:00 同上
 17:35 「営業時間が終了」のアナウンス
ちょっと、ひどすぎませんか?
 18:00 電話がつながらないので、FAXを送信
 18:10 電話が掛かって来ました。そして、質問の回答をやっともらえました。

夜間に、レジスト、担当者の依頼に従ってレジストレポートをメール送信しても返信なし。

これって、サービス業のやり方でしょうか。
ひどさの表れが ↓ の日程表、昨年度のドキュメントを流用するのはありですが、チェック位するでしょう。ワードの文章ですが、一括置換で2009→2010、そんな事しないのかしら?
受け取った側はすぐ気が付くのに、送る側が気が付かない?おかしいです。
また、送られて来たドキュメントには、以下のような一文があります。
ITの活用とグローバルサービスの展開を図ることにより新たな価値を創造し、高い専門性とスピードを基軸として、ビジネストラベルの利便性と質の向上に関するベストソリューションをお客様に提供する事業を展開しています。」←なんか違いますよね。
JTB_info
author:Muu, category:AU, 23:49
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/974094