RSS | ATOM | SEARCH
古い古い木綿の寄着
 さて、何種類の木綿が使われているでしょう?
茶の素朴な縞木綿二種が欲しくて求めた寄着です。
それ以外の染め裂、織り裂も古く味がありました。
夫々の布の持つ大きさとバランスを考えながら丁寧な針目で仕立てられています。
裏は、藍染無地の濃淡の片身変り・・・製作者のしゃれっ気と遊び心が髣髴とします。
このような工夫が生み出す面白さは、布がない中で作成する貧しさを全く感じさせないのに驚きます。
yosegi00yosegi02yosegi01yosegi03
author:Muu, category:布_着物, 23:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/974102