RSS | ATOM | SEARCH
Will Call
 今回で5回目のAU参加です。いつも見そこねていたシルク・ド・ソレイユ LOVE を今年は是非見たいと考えていました。AU期間中での公演は、到着初日しかありません。この日ならレジストするだけで、セッションはまだ無いから大丈夫。
JTB からフライトスケジュールがやっと来ました。
到着当日の夜、7時からの観劇がぎりぎり可能となり、早速、ネットで予約です。
いつもは、仲間がやってくれていたので自分で予約するのは初めてです。

25%オフのMGMサイトを見つけました。普通に予約するのと、100$も差が出ます。
予約画面には、15分のリミットがあり、、、カウントダウンの表示(後何分何秒)が出ます。
席もどこでも言い訳ではないので、座席マップを先にダウンロードし、それと見比べながら位置を確認します。一緒に行く人の体型上はじっこのシートがいいのです。しかし、自分でここと指定できるわけではなく、表示されるシートでいいかどうか判断し・・・駄目なときは予約を中断するを繰り返します。
そして、やっと決定・・・しかし、届くはずのコンファメーションのメールが届きません。
おかしい?予約時のキャプチャーを見て、入力したアドレスの一字が間違っていることを発見しました。やってしまったわけです。画面の下の表示にしたがって、アドレスの間違いを直してほしいとMGMのオフィスにメールを出しましたが、返信はMGMに泊まるとこんなサービスが受けられるよ〜の宣伝のみでした。

チケットの受け渡しは、WILL CALL なので、現地でパスポート、予約時のクレジットカードとコンファメーションを提示することになります。コンファメーションの代わりに予約時のキャプチャーでもいいのかしら?
しかし、不安がつのります。ラスベガスに着いて、あまり余裕がありません。フライトは時として数時間遅れることもありますから・・・そう!AU2006の時は、シスコの空港で定刻より3時間半遅れで離陸しました。
アメリカの友人に相談のメールをしました。ミラージュに電話してくれて、やっとアドレスが修正され、コンファメーションのメールを受け取りました。やれやれです。
Love_bookingstage
author:Muu, category:AU, 23:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/974111