RSS | ATOM | SEARCH
なが〜い一日からスタート
 今回のAUはツアー参加なので、その分自由度はありませんが気が楽です。
朝、普通に起きて会社へ、お昼まで仕事をしていよいよ出発です。
成田の集合時間は14:30、15分前に空港に着き、アメリカ用の携帯電話とUSBデータ通信端末(イーモバイルと同じようなもの)をレンタルし、JTBのカウンターでチケットを受け取り、自分でチェックイン。ツアー参加の人が集合して何かするのかと思っていたのですが、想像が大きくはずれました。
もちろんこのほうが自由なのです。一緒の仲間(海外旅行初めて)と行動をともにすることになりました。
出国を済ませ、D-freeのたばこを購入。国内で4100円のカートンが2500円でした。
まだまだ、時間があるので、ビールとお稲荷さんと枝豆を頂いて、機中へ。9時間あまりでロスに到着。ここで朝の8時半です。
アメリカン航空を利用するのは今回が初めてです。ちょっと変な日本語(関西系の訛も混入)をしゃべる米人?のアナウンスが場を和らげます。
ロスに着いて、一つ二つ事件がありました。
一つ目:仲間の人がイミグレーションで何故かひっかかり、別室に・・・放置も悪いので、かなり待っていました。結果は難なく解放でした、次回はもう少し英語を・・・と彼は思った事でしょう。
二つ目:JTBの人が到着と出発は同じターミナルになりますから、ご安心ください。と確かに言いました。
しかし、それが違っていたのです。
それに気がついたのは、同じターミナルで国内線の搭乗用セキュリティを済ませた後、、、、モニターに自分たちの便のゲートの表示がありません。何人かに尋ね、セキュリティを逆走し、別のターミナルへ・・・時計はだんだん厳しくなります。セキュリティの長い列をまたしても消化しなければ乗れません。近くにいた係の人に、事情を話しましたが、いや並んでね、、、みんなそうしているんだからと冷たくあしらわれました。しかし、何とか間に合いました。ラスベガスまでは、ずっと砂漠の上です。こうも何もない処を飛び続けるのも日本ではあり得ません。
さて、ラスベガスに着いて、マンダレイベイ(画像左の金色のホテル:客室4000超)にチェックイン、部屋は33階でホテルのプール階がよく見えます。さすがにこの時期プールは閉鎖です。外気は10度以下でかなり寒い感じです。

いいよ、お目当ての’LOVE’を観劇に、その前にミラージュの前にあるベネシアンで軽食、3回泊っているので、何かと気が楽です。
さて、LOVE・・・シルク・ド・ソレイユでどんな演出をするのか楽しみでした。会場の盛り上がり方がやはりアメリカだな〜と思いました。隣に座った人からも声を掛けられ、同調、一緒に口ずさんだり、拍手したりと忙しく90分が終わりました。
帰りのタクシーの運転手は日本人でした。ラスベガスに7000人のタクシードライバーがいて、日本人は14 人だそうです。今日が最初で最後でしょうと言っていました。
さて、長い29日は、この後ホテルでのネットトラブルの解決で終わります。
RIMG0005RIMG0014
RIMG0025RIMG0028RIMG0041RIMG0044
author:Muu, category:AU, 20:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/974115