RSS | ATOM | SEARCH
コード ページの警告
 このジャンルの書き込みは久しぶりだと思います。
ほとんどIllustrator とAutoCAD がらみの作業をしていませんでした。
今日、海外から届いたPDF 図面のDWG 変換依頼がありました。
Illustrator CS4 で開こうとすると、当然文字のアラートが出ます。しめしめ、アウトライン化されず文字情報として取得できそうな予感です。
illustrator_dwg1
オープンすると、1レイヤーで社名のFONT だけアウトライン化されていました。
図面内文字、図枠文字、寸法etc Illustrator の選択オプションを駆使して、レイヤー分けします。レイヤーが分かれたら、文字は全て単純なMSP ゴシックに変換して、DWG に書き出します。CS4 では、AutoCAD 2006 までしか対応していません。

さて、これをAutoCAD で開きます。
2010 で開くと、文字は全て変換したはずなのですが・・・以下のアラートが出ます。
もちろん、「はい」で開くのですが・・・
illustrator_dwg2
2011 で開くと、アラートはなく、普通に開きます。もちろん、MS ゴシックに変換しないで保存したDWG は、2011 でも上記のアラートが出ます。
こんな所でも、AutoCAD のバージョン間の差異を見つけました。

ちなみに、Illustrator で文字をMSゴシックに変換しないで、DWG に書き出し、アラートを無視してAutoCAD で開くと、現地で使用したFONT がそのまま以下のように再現されます。2010 も2011 も同様でした。
Illustrator_dwg3
つまり、わざわざ Illustrator で文字変換しなくても今回の場合はUnicode 規格下であればコードはAutoCAD でそのまま取得できていたのですね。
確か、2006 までがNG で2007 からOK になった記憶があるのですが・・・
author:Muu, category:AutoCADとAdobe, 22:06
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/974440