RSS | ATOM | SEARCH
今更エクセル
 苦手なエクセルに最近ひどく関わっています。
有限要素法解析用の3Dモデルデータをエクセルで調整する・・・1シートに何千行ものデータが入っている、そのシートが数十シートで1つのエクセルファイルになっています。
今まで使っていたCtrl 系ショートカットは?といえば、+P、+F、+1、+A、+C、+V、+X 、+Y、+Zと1ケタで間に合っていました。そして、関数といえばSUM くらい。

さすがに、今回は間に合いません・・・・
if(countif など、いくつかの関数を必要に迫られて使うようになりました。
また、Ctrl+G、Ctrl+shift+END(or HOME)、Ctrl+[ などなど、使うと便利なショートカットがいろいろあるんですね。

そしてドラッグ
右クリック+ドラッグして、順列の値を自動入力するのに、二つのセルが最低必要だと思っていましたが、1つのセルを選択してCtrl キーを押してドラッグすると順列や数式、何もキーを押さずにドラッグすると等価の値を自動入力できることを発見しました。(後者は知っていたのですが)
発見?というのは大げさですね。この操作が頻繁に出てきて・・・何かあるだろうと、いくつかのキーを組み合わせて試していたら、何とCtrlキーでした。
少しエクセルを知っている人ならば、笑ってしまうことかも知れませんが・・・・こんな発見がかなりの効果を発揮しています。
今更エクセル、されどエクセルの今日この頃です。
author:Muu, category:Windowsその他, 23:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/974763