RSS | ATOM | SEARCH
i_view32⇒Irfanview
Windows 95の頃から使っていた free のレタッチソフトで(i_view32と呼んでいた)Irfanview があります。
2007年にOSがVistaに代わった時、いつもと同じようにダウンロードしてインストールしましたが、エラーが出てファイルの保存ができませんでした。あまり深く考えず、別のPaint.NET とPhotoshop を使い分けて来ました。しかし、Paint.NETよりIrfanview の方が使いやすい・・・ずっとそんな思いがありました。最近また、いろんな意味でIrfanviewを使いたくなったわけです。昨日解決したかに見えたIrfanview ですが、未解決!まだ以下のようなアラートがでました。
20140504irfanview
RIOT.DLL がないというので、IrfanView の本家のサイトから全プラグインをダウンロード、その中にRIOT.DLL がありました。これを、C:¥Program Files¥IrfanView¥Plugins の中に入れれば、今までの問題は難なく解決しました。
これで Irfanview使えることが解りましたので、最新版の4.37をインストールし、ファイルの関連付けをPaint.NETからIrfanview に変更しました。画像のフォルダーには赤いネコアイコンが並んで、一安心というか懐かしくておかしい。
20140504irfanview220140504irfanview3
こんな事なら、もっと早くやればよかった。7年も使わずにいたのがおかしいですね。
デスクトップにある懐かしい赤いネコのアイコンは、i_view32からIrfanviewの表記に変わっていました。
author:Muu, category:Windowsその他, 23:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975125