RSS | ATOM | SEARCH
巨大な衝動買い
随分前から古裂を見ると欲しくなる・・・まるで慢性病のような時を何十年も過ごして来ました。
その中でも今夜のは超BIG、宅配が届いて家族が受け取ったときの驚きを想像してみると何とも怖い。そして、その荷を解いて、さあ〜解くぞと、ほこりまみれになっている自分を想像してもまた怖い。綿を処分するのも大変です。
骨董市に行くと売りながら店主が布団を解いていて、「ね〜あんた仕覆作るんだったら綿いらない」と声を掛けられたことがあります。「いえいえ、古い綿は使えません・・・しかもそんな大量な綿はいりません」と答えた私ですのに。
20140625katazome220140625katazome1
地白の型染の布団一枚です。お布団ですから表裏で8幅あります。中型の細かい図柄の地白はもう手が届きませんし、実際のところ地白そのものは最近出なくなりました。そんな中で衝動的に買ってしまいました。私が最初に古裂にとりつかれたのが、藍染の木綿でしたので、時々そのおおらかさが懐かしくなってしまうようです。
届いたら格闘の解きの時が待っています。マスクとガムテープの出番です。

追記:届いた布団の縫い目の糸が一部切れて、あいていましたので、裏を確認しましたところ地白ではありませんでした。
そのため、返品することに致しました。
author:Muu, category:布_着物, 23:46
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975167