RSS | ATOM | SEARCH
型染め?
タイトルは、「木綿中型染・・・」となっている藍地の古裂をネットで求めました。
幅は85cm、柄行きはヨーロッパ更紗(特にフランス更紗系風)でした。画像から垣間見る裏が無地なので、ちょっと怪しい・・・そんな思いが一杯の購入でした。ただ、柄が面白く、道具風呂敷にいいかしら?ととりあえず購入、しかしながらいい値段がついていました。
20141005katazome120141005katazome2
届いて、早速見てみると、怪しい思いは的中していました。技法は、染めではなくプリントでした。
藍は本藍、織りは綾木綿、更紗でも型染でもないプリント・・・さて、どうしましょ?
やっぱり、売り手の表記ミスですから返品することにしました。
どうして、これが中型染に見えるのでしょう?柄行きが小さくて、藍と白の組合せだとそうなってしまうのでしょうかね。染めるという単語を理解して欲しいものです。
author:Muu, category:布_着物, 01:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975239