RSS | ATOM | SEARCH
EPS 出力
今日は、終電になってしまいました。
2D のDWG のレイアウトからEPS ファイルを出力し、A3 のパワーポイントに1/400 のオンスケールで1フロアーずつ貼り付ける作業、枚数は24 枚・・・DWG のレイアウトは、1/300_A1_1 枚に2フロアーずつ入っています。
最近あまり2D をやっていないので、どうするのが一番正確で一番早いか?判断がやや鈍り気味です。

1フロアーずつA2 で1/400 のレイアウトを作ります。
A3 のパワーポイントなのに、何故A2 ?と思われるかも知れませんが、ファイル出力も印刷の1種です。必ず端が切り取られますから、ワンサイズUP がベスト、そのため、A3 のレイアウトではなくA2 を用意します。
全てのレイアウトからAutoCAD の印刷_postscript で EPS ファイルを作成します。以前は、このままパワーポイントに挿入すれば、そこそこのクオリティが出たと思いましたが。。。今日は、だめ、線が不鮮明でプレゼンに使えるものではありませんでした。postscript のレベルを上げてみましたが、エラーでパワーポイントに取り込めませんでした。

そこで、最後のたのみは、やはりIllustrator です。
Illustratorで A3 横の白紙を準備します。ここはA2 ではなくA3 でOK です。これに、先ほどAutoCAD で作成したA2 のEPS を挿入します。Illustrator に挿入すると、何故か90 度回転してしまいますから、左に90 度回転、ファイルをEPS 形式で保存します。全てのレイアウトについて同じ作業を繰り返します。

Illustrator のEPS が出来たら、後はパワーポイント のページに1枚 づつ挿入、位置調整をして完成です。
さあ、終わったと思ったら、ファイルはなんと、19MB になっていました。
終電の時間を気にしながら、受け取り側のメール容量が7MB 位だったことを思い出し、パワーポイントのファイルを3 分割・・・メールで送信(やれやれです)。

ただ、EPS をパワーポイントに貼ればいいだけの仕事と思いましたが、結構かかってしまいました。Illustrator を使ったのも久しぶりでした。AutoCAD のバージョンを上げれば、きれいなEPS が出せたのでしょうか?ちょっと疑問が残ります。
author:Muu, category:AutoCADとAdobe, 01:56
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975472