RSS | ATOM | SEARCH
善通寺(75番)
早朝母の畑の手伝いです。6月初めに来たとき、きれいにして帰りましたが、もう草ボウボウ・・・これを、今日と明日で何とかするのは至難のこと呆然としながらスタートです。背中からは、じりじりと夏の日差しが直撃します。2〜3時間でもう無理とあきらめました。四国山脈の山の中、新宮の温泉に行って汗を流し・・・札所めぐりとなりました。
今日は、善通寺周辺をまわることに・・・さて、75番札所善通寺、市の名前にもなっている通り他のお寺と規模が違いました。
総面積約45,000平方メートルに及ぶ広大な境内には、沢山のお堂、塔、院が散在していました。いくつもの建物のあと、やっと山門です。山門(仁王門)を抜けると堀があり、睡蓮と蓮の間を無数のミドリ亀が泳いでいました。
201507026zentuji5201507026zentuji6
やっとシンボルの五重塔が見えてきます。高さ45メートル、総欅造りの塔は創建以来何度も倒壊や焼失を繰り返し、現在の塔は弘化2年(1845)〜明治35年に完成したものだそうです。
防鳥ネットが張られ、それぞれの木口には和紙?が張られていました。
201507026zentuji2201507026zentuji4
面白い門?建物を支える壁はよく見るとむくりが両方向についています。そしてやっと本堂です。
201507026zentuji1201507026zentuji3
 開基:弘法大師
 創建:大同2年(807年)
 本尊:薬師如来
帰宅して、母に話をすると、88番で一番大きいお寺だとか、納得しました。
author:Muu, category:札所, 23:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975491