RSS | ATOM | SEARCH
小さな蕾
お客様から「小さな蕾」が送られて来ました。
20151227fukusa
徹夜して納めた益田間道の帛紗の上に立ち布袋図の堆黒の香合が乗っています。時代を経たお道具に時代を経た裂が寄り添う姿を拝見して、嬉しくなりました。でも、もうこの裂は古帛紗が数枚取れる分量しか残っていません。どなたかに愛でていただけたら裂も幸せでしょうね。
 
author:Muu, category:帛紗, 23:27
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
古袱紗は表流の出袱紗の4半分の小さいサイズですよね。 でも数枚取れるということは出袱紗も可能ですか? 益田間道は狂うほど好きなんですが古袱紗だと表流では使わないのです多分。 
ジバゴ, 2015/12/29 11:48 AM
ジバゴ様
表さんだったのですね。
今、一枚追加で年明けのオーダーを受けています。この裂で出し帛紗はそれで最後かもしれないと思っています。
残りの裂を出して見て確認しますが・・・一枚布の続きで出し帛紗が厳しくても、工夫をしてはぎが入っても宜しければ作れるかも知れません。
古帛紗だと35cmの幅で作れるのですが、出し帛紗は倍の幅が必要になりますから。
Muu, 2015/12/29 12:00 PM









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975605