RSS | ATOM | SEARCH
國分寺(80番)
創建当時の遺構をよく残しているお寺として有名な國分寺は、JR国分寺駅近くにあります。立派な仁王門をくぐると、まっすぐ鎌倉時代に造られ国の重要文化財となっている本堂に続きます。
20160101kokubunji_t120160101kokubunji_t2
画像はありませんが、娘がついていたこのお寺の梵鐘は創建当時から残る四国最古のものだそうです。高松藩主が城の梵鐘にしようと運び出したけれど、城に着いたとたんに音がならず、悪病がはやりだし、藩主も病に倒れ、その枕元に毎晩梵鐘が現れて元の寺に帰りたいと訴え、藩主は梵鐘を寺に返したという伝説が残ってるそうです。

 開基:行基
 創建:天平13年(741)
 本尊:十一面千手観世音菩薩
author:Muu, category:札所, 21:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975609