RSS | ATOM | SEARCH
パトラの帛紗(再)
もう状態が良い部分がほとんど残っていないパトラ・・・それでも、出帛紗を是非と・・・望まれ、裂を出してみますが、さてどこから取ればよいのかとため息をつきます。
20160202patra220160202patra7
20160202patra120160202patra3
傷みや穴のある部分と同じ柄の裂を探してきては両面接着で貼ること175箇所、何とか出帛紗の布の形状が見えてきました。
4辺を続き糸で中表に縫い、1箇所から表に返します。袱紗のふくは福・・・縁起をかついで糸は途中で切りません。全部返せたら、糸を引きます。
20160202patra520160202patra6
縫い代のきせをアイロンで押えて出来上がり。何とか、何とか1枚・・・実は、もう一枚御依頼があります。次は、もっときつい作業になりそうです。
author:Muu, category:帛紗, 23:53
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975632