RSS | ATOM | SEARCH
七十盌展
夕方、娘と日本橋の三越に出かけました。私の茶道の師のご主人様の個展です。先週末届けた茶花も持っているかどうか気になりました。土から出てきたばかりだったアネモネの蕾も開き、クリスマスローズや錦木、シャガなど何とか頑張ってくれていました。今日は追加で紫、桃、白3種の立浪草と白雪芥子、キラン草を届けました。
20160416mitsukoshi
20160416mitsukoshi.2
添釜は既に終わっていましたが、ゆっくり作品を見て、轆轤を使わない全て手捻りの作陶の苦労話を聞くことができました。社中の先輩お二人が着物姿でお手伝い・・・娘用、私用とそれぞれ先生が選んで下さった作品の茶碗に美味しいお薄を点てて頂きました。私が頂いた茶碗は、鶸色と黒楽のコンビの沓形。娘のは「福は内」の赤楽で、それぞれにぴったり、嬉しいものでした。
個展を見た後、もう暗くなっていましたが、屋上の園芸コーナーに・・・ここの植物の豊富さは相変わらず楽しませてくれました。山野草もほしいけど、今は我慢と思いつつも、「専徳庵」(親椿は加賀侘助)という椿の苗木を買ってしまいました。
20160416senntokuann
帰宅して調べると、この苗木に付いていた画像より、淡桃色のようです。
 
author:Muu, category:お茶, 23:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975659