RSS | ATOM | SEARCH
増設と掃除

先日注文したパーツがやっとそろいました、結局3つの便で配達されました。

新しいT5810 のお腹の中を見るのは初めてです。古い子T5400 とずいぶん様子が変わっていて少々驚きです。

先ず、メモリースロットが見えません。スロット全体を覆う黒いカバーが2個ついたのですね。HDD も簡単に付くように改良されています。昔ドライバーでねじを固定していたのがウソみたいに感じられます。SATA のケーブルを事前に求めましたが、すでに増設分が1つだけ付いていました。あらっ!無駄しちゃいましたね。

20160702pc120160702pc2

無事、メモリとHDD の増設は終わり、今度は念願の古い子のお掃除です。ぶんぶんとずいぶん大きな音が出るようになっていますし、時々電源が落とせなくなっていましたから、ギブス取れ待ちだったのです。

20160702pc320160702pc4

開けてみると、さすがにほこり高きPC になっていました。ごめんなさいねとつぶやきながらいくつかのFAN やHDD のサイド穴など掃除、これですっきりしたでしょう。HDD もまだIDE だったんですね。忘れてました。

新しいPC に付いて来たキーボードがペタンコでしょぼいので、古いキーボードを丹念に掃除しました。

さて、新旧2台のPC を切替機につなぎます。切替機のキーボードポートは当然今の時代USB です。しかし、古いキーボードはなんとPS2 だったのです。せっかく今までで一番丁寧にお掃除したのに、繋げません。仕方がないので、きれいになったキーボードは廃棄することにしました。

先ず、先輩のPC から起動、お掃除のおかげで少し音は静かになり、電源も普通に落とせます。

後輩のPC 、やはり静かですね。まったく音がしないと言っていいくらいです。前回といっても6,7年前ですが、そのときも新しいPC は静かになったと感激したものですが、それを繰り返しているようですね。先ずは、増設したHDD の初期化からスタート、MBR or GPT の選択画面、4TB のHDD だと出ちゃうんですね。GPT にしたら、どのくらいの容量まで対応するのでしょう?気になって調べてみると、8ZB(ゼタバイト)(10 億TB)ですって、びっくりですね。4TB を2つのボリュームに分けて、セットアップは完了です。

author:Muu, category:paso, 23:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975706