RSS | ATOM | SEARCH
渡りの唐桟

オークションに渡りの紅唐桟が出ていました。参戦するつもりは鼻から押えながら、どのくらい値が上がるのか1週間ずっとウォッチングしていました。探しても入手は困難な品ですから、欲しい人にとって値段は関係なくなるのがオークションですし、進む内に高揚して行くのも事実。最後は倍倍ゲームのようになることもあります。この手のものは業者も参戦して来ます。いくら出しても欲しいというお客様を持つ業者ならば敵なしですから、怖くて自分の身をその場に置くことは出来ません。オークションの間、ずっとそ知らぬ顔でパソコンに向って仕事をしていました。本当は気になるのですが・・・傍観者に徹していました。

20160715touzan120160715touzan3

20160715touzan2

糸は縦横双糸、Z撚りです。まさしくこれぞ古渡り紅唐桟なのでしょうね。こんな物がまだ出てくるんですね。

author:Muu, category:渡りの裂(その他), 23:56
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
ご無沙汰してます。
やはりMuuも見てましたか。
かなり予想通りのお値段になりましたね。
しかしまだあんな代物あるんですね。
桟留縞, 2016/07/15 1:16 AM
桟留縞さんもきっと見ているだろうと思っていました。
のこのこ出てゆくとあの倍にもなってしまうんでしょうね。
最初は目を疑いました。まだ、出るんだ〜と。
Muu, 2016/07/15 6:35 AM









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975716