RSS | ATOM | SEARCH
マイ・トワルド・ジュイ(9)

今夜も終電?いえ終電の一つ前の電車に飛び乗れました。

終電が、0時18分発、一つ前が0時4分発で・・・一つ前だと、何とか1時前に自宅に着きます。花金の電車内は、お酒や汗のにおいで満ちていて疲れた頭にひびきます。

そういえば、自然消滅した感の「マイ・トワルドジュイ展」ですが、時々再開しますので、検索してご覧ください。

新しいデジカメではじめて古裂を撮ってみました。

19世紀初頭のトワル・ド・ジュイでテーマは、「女王メアリースチュワートの生涯」です。

20161021jyui320161021jyui4

ホワイトバランス:オート       蛍光灯

これでも、前のデジカメに比べて赤味が強い気がしますが、まあまあと思いながらも西洋茜の色に近づけたいものです。

20161021jyui220161021jyui1

まだ、機能をよく理解していませんが・・・マクロはかなりきれいに撮れます。

それにしても繊細な版ですね。古いほど繊細というのは、他の渡り更紗にも共通して言えます。ストーリーテラーの布は、見始めるとのめりこんでしまいます。布の補強のためでしょうか?裏に薄いリネンが重ねられ、大きな格子でステッチが入っています。ステッチの針目の小さいこと!ミシンかと思ってしまいました。

author:Muu, category:更紗(ヨーロッパ), 02:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975774