RSS | ATOM | SEARCH
益田間道の出帛紗

ご依頼を頂いて、1年近く経ってしまいましたが、やっと完成しました。

手持ちのパトラ裂で一番パトラらしい裂、残りがもうボロボロで補修の事を考えると中々着手する勇気が出ませんでした。でも、お待ちいただいているのです。

引越しで裂を整理する前にどうしても完成させなければ・・・気持を奮い立たせ、補修すること300箇所あまりで、何とか一枚布で出帛紗を作ることができました。

20161126patra120161126patra2

目立たぬように同じ柄の大小裂を裏から根気よく貼ってゆきます。裏は薄手の接着芯を2枚貼っています。中厚手一枚でよいのでは?と思われるかも知れませんが、薄手2枚の方が何故か裂に優しくなじみます。

20161126patra520161126patra3

補修の後、わかりますか?

20161126patra4

結局、最後に残った裂は、この通り・・・もう、出帛紗は取れません。古帛紗ならば、まだ頑張れば取れるかも知れませんね。

御依頼主様、本当にお待たせ致しました。

author:Muu, category:帛紗, 19:20
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
ご無沙汰しています。暁庵です。
だいぶお引越しが遅れているようですね・・・。
先月行った口切の茶事で作って頂いた古帛紗(モール裂、お気に入りです)を韓国旅行で巡り逢ったととや茶碗に添えて使いました。
100枚くらいの小裂が補修に使われていることを申し上げたら、皆さま、びっくり仰天されていました。
お正客様の配慮で、古帛紗は拝見だけに回され、内心私も安堵しました。
この記事を読んだ途端、もう一枚だけ、モールとは違う裂地の古帛紗が欲しい・・・と思い始めています。
如何でしょうか??
暁庵, 2016/12/04 10:35 PM
暁庵様
モールの古帛紗大切に使っていただき感謝です。
パトラ裂でお作り致しましょうか?補修箇所は想像を越えますが、お時間さえいただけたら可能です。
1月中頃の引越しが決まりました。何かとバタバタしていますので、忘れた頃にお届けで宜しければ・・・
Muu, 2016/12/04 10:59 PM
Muuさま
暁庵です。ちょっとバタバタしていまして、対応が遅くなり、ごめんなさい。
またまたお任せでよろしいのかしら?
いつか忘れた頃に異国の風と共に古帛紗が届く・・・なんて!ステキなのでしょう。
ただ、バトラ裂の修復が無理でしたら、他の裂地でかまいませんので・・・。
お引越しの準備、大変でしょうが、やるっきゃない!・・・です。
新居完成時を夢見てがんばってください。
暁庵, 2016/12/11 7:06 PM
暁庵さま
それでは、忘れた頃に・・・
承知いたしました。何とかパトラで頑張ってみたいと思いますが、何がお手元に届くかは??でお願い致します。
パトラ以外でもブランギーやリマールなど楽しく美しい古裂で帛紗を作ってみたいとも思っています。
Muu, 2016/12/12 12:36 AM









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975798