RSS | ATOM | SEARCH
しふく納め

今年も後2日、都内の道も電車の中も少しすいて来ました。すいてこないのは、「片付けなければ〜」と焦る私の気持だけのようです。

今日は、最後の仕覆納めで新宿まで出かけました。初めてのお客様への納品は、少々緊張いたします。心を込めた袋を気に入って下さるかどうか?心配ですが、その場での判断よりも使っている内に解ってもらえるのが何よりのことと考えています。

20161230shifukuDSCN0417

底は丸く仕上がったのか?使い手が袋を手にするとき、手が感じてくれるもの。緒の色や太さ、しなやかさはこれで良かったのか?紐を解くとき使い手が指に感じる触感。裏はこれで良かったのか?紐を解いたとき最初に目に飛び込むお道具と裏の組合せも使い手が目に感じるもの。

3つのお道具、それぞれに個性があり、仕覆作りを十二分に楽しませてもらいありがとうの感謝で一杯です。

author:Muu, category:お仕覆, 17:39
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975819