RSS | ATOM | SEARCH
夢有

「夢有」はムーと読み、Muuでもあります。

20年前の春、四谷の本塩町エーデルホーフビルの柳先生のところから我が家にやってきた愛猫です。

今朝、家族に見守られて大往生のときをむかえました。昨日獣医さんから、宣告に近い言葉がありましたので、覚悟はしていたと思いましたが、そのときになると別でした。

今までよくがんばったね。人間の年に換算するとおばあちゃんのおばあちゃんです。いつも、脇ではなく、ほぼ家族の中心に居たような、自分は猫だと思っていないで、同じ人間の家族だといった振る舞いが常でした。

何か音がすると、戻ってきたのではないかと錯覚する瞬間があります。

「夢有」合掌。

 

author:Muu, category:kazoku, 22:33
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975853