RSS | ATOM | SEARCH
バッタ抜きでサイの話を

表題のように面白いキャッチコピーの書籍「Rhinocerosで学ぶ建築モデリング入門」の出版記念で「Rhino+Grasshopperで行う建築デザインと応用」と題してセミナーが開催されました。

最近には珍しく、有料セミナーでありながらスタート時にはほぼ満席、「聞いてみたい」の風が満ち満ちていました。

170606seminer1170606seminer2

Rhino+Flowdesign 3Dモデルの中を風の矢が走ります。

セミナーで紹介された動画は株式会社アドバンスドナレッジ研究所より以下で紹介されています。

Tower周辺の風環境検討>  <室内の温熱環境検討

山梨知彦氏の特別公演「ITCで建築デザインが変わる」・・・飲み込まれるような雰囲気です。ザッハの際立ったデザインのようなITCではなく、普通に見えるところに、しかしよく見るとITCの力なくしては不可能なデザインを強調していました。

まだ書店に並んでいない書籍が参加者に配布されました。あっ!やっぱりライノやらなきゃ〜

170606seminer3

author:Muu, category:BIM, 21:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975861