RSS | ATOM | SEARCH
フィードサック

小さい頃から身近にパッチワークを感じていた娘、ことさらフィードサック裂が好きです。

フィードサックって何?でしょう。

アメリカで家畜用飼料を入れるために1880年代に考案された布製の袋です、それ以前には箱が用いられていました。 当初は無地の布袋でしたが、1930年頃販売促進のたきれいな、楽しい、面白い・・・模様をプリントした布袋に飼料や小麦粉を入れて売り始めました。 柄や色が素朴で、糸味もざっくりしたものです。

娘のベッドカバーを以前につくりかけていました。追加して完成してみよう〜とまたちくちく始めました。

フィードサックの楽しさも再確認しながらのことです。

patch1patch2

三角形のピースは全て、ビンテージのフィードサックです。

さすがにクッションとはサイズが違います。ちょっと完成してみよう〜の軽い気持ちでは続きません。今回はあきらめないで何とかしたいものです。

author:Muu, category:kazoku, 22:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975911