RSS | ATOM | SEARCH
セーターの穴

まだもう少し着たいカシミヤのセーターの袖に穴があいています。どうしましょう?

既製品のセーターの縫い代はあまり大きくありません。補修用の糸を取れるのは、袖付けの縫い代部分しかありませんでした。しかしここではメリヤス編みの縦方向ですから、短い糸しか取れません。

DSCN1283DSCN1280

それでも、何本か共糸を取り、補修してみました。近くで見ると分かりますが、離れるとほとんど補修はわからなくなりました。

DSCN1284DSCN1290

また、着られそうですね。

author:Muu, category:, 17:39
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975923