RSS | ATOM | SEARCH
悪魔がひそむ?

ずっとBIMソフトを使っていて、「えっ?あれっ?」と思うことはありませんか。

冷静に考えると、そんなはずはないのに、しかし、現象としておきてしまうのです。大体、PCも自分も疲れてくる夕方から残業時間帯にそれは起こります。

今夜もまた

ArchiCADで構造のPLNモデルを意匠モデルにホットリンクを掛け、それぞれ更新しながら作業をしているときです。

構造モデルで断面形状で作成している鋼材が、意匠側でホットリンクを更新しても、反映されないのです。断面形状名称はあっているのに、もとの構造モデルの更新が付いて来ません。

そして、ついには、断面形状名称まで変な知らないものに化けて来ます。そんなはずは絶対ない。。。そう思いますよね。でも起きるのです。

こういった場合は、焦らないで、PCの電源を落とし、少し落ち着いて、ホットリンクも一度はずして、付け替えます。

やっと、戻りました。

やはり、ソフトの裏に悪魔が住む?

author:Muu, category:BIM, 22:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975931