RSS | ATOM | SEARCH
花三昧

久しぶりに木島、まだ残っている雪囲いをやっと取り外しました。

今回は、友人2人も加わって4人です。先ず、飯山市の菜の花祭りの会場に案内しました。菜の花は人の背丈もあります。一面の黄色は見事です。

DSCN1480DSCN1478

次は、小布施の八重桜です。高速道路沿いに一直線、かなりの距離に桜が植えられています。スーパーでお花見の食料を買い込み、うっとり、まったりのお花見でした。

sakura

最後は、水芭蕉です。妙高高原のいもり池、少し盛りを過ぎて葉が大きくなっていますが、妙高の山を後ろに頂いた見事な水芭蕉に出会えました。昔、大清水峠を徒歩で越えてランプの時代の長蔵小屋に泊まって見た尾瀬沼の水芭蕉はこんな風だったのでしょうか?

DSCN1502DSCN1519

水芭蕉が終わると、ミツガシワの季節だとか、つぼみがいっぱい頭を出していました。咲き始めたミツガシワもちらほら・・・次は、ミツガシワが満開になった頃着てみたいものです。

DSCN1512DSCN1515

遊歩道でもう一つ見つけたのは、ショウジョウバカマでした。

DSCN1522

おいしい御蕎麦が食べたいと妙高周辺を車で回り、子供たちが小さい頃スキーで何度も利用した赤倉の「ネーベルハウス」というペンションがまだ健在であることを偶然発見することができました。妙高高原駅の観光案内所で「おいしいおそばやさん」を聞いてみると、黒姫駅近くの「信濃や」を教えてくれました。山菜天そばを注文すると、たらの芽、こしあぶら、ふきのとうなどたっぷりのてんぷらと、素朴で「信州そば感」満点のおそばに出会えました。

author:Muu, category:木島, 22:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975943