RSS | ATOM | SEARCH
古本の行方

家を建て替えた時に、かなりの書籍を処分しました。

それでも棄てられなかった本たち(140サイズの段ボール8個)を、バリューBOOKSに送りました。メールで連絡のあった総買い取り金額は、1650円でした。気になったのは、金額もショックですが、その本達の行方でした。多分、欲しい人がどこかにいるはずです。そのまま処分されるのは辛く、送り返してもらいました。ずっと、8箱が居間を占拠していましたが、やっと重い腰を上げて、リハビリ休暇を利用してオークションに出し始めました。

オークション

1つのアイテムに対して、10枚の画像を撮り、アップして、落札があれば入金を確認して送付する。この作業は、かなりのパワーを使います。

しかしながら、落札者は奄美大島から北海道までいらして、「ずっと探していてやっとめぐり合えました」などの声を聞くと、ああ・・・これでよかったと思います。まだ、段ボールすべての整理は完了していませんが、1冊でバリューBOOKSの見積もり総額を超えた本もあります。

何より、欲しいと思っている日本のどこかに住んでいる人の手にパスできることに安堵しています。

author:Muu, category:, 22:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975994