RSS | ATOM | SEARCH
文旦マーマレード

リハビリ休暇も終わり、今日から出勤でした。

きれいな文旦があったので、久しぶりにマーマレードでも作りましょうと一昨日求めました。

DSCN3084DSCN3086

種もたっぷり、ペクチンの心配はないようです。

DSCN3087DSCN3092

文旦(2個)900g

砂糖 220g

手作りのマーマレードは、保存料など何も含まないので味もシンプル、やっぱりいいですね〜

author:Muu, category:, 23:28
comments(3), trackbacks(0), - -
Comment
よろしかったら、作り方教えてくださいませ。
つた, 2019/02/23 7:21 PM
つた様
私の作り方は、特別なものではありません。
先ず、ワックスなど表面処理のしていない文旦を求めます。
1)へたを取って、皮に4等分の切れ目をナイフで入れます。表皮をむき、熱湯で10分程ゆで、水にとって薄くスライスします。ゆでた汁は、皮の苦みを除きすぎたときのために少し取っておきます。
スライスした皮をたっぷりの水に漬けて、何度か水を替えながら苦みをとります。(3枚目の画像)
2)中の実は、房に分離し、房の中の種を除き、一房をタテ3〜4に薄皮毎切ります。(二つ目の画像)
3)皮の苦みが取れたら、水をざっと切り、鍋に1)と2)、種はペクチンを取るためにお茶パックにまとめて入れて、一緒に鍋に入れます。水を100ccほどと佐藤を加えてゆっくり煮てゆきます。
途中で種のお茶ぱっくを鍋から除きます。
4)加熱具合によって、まだもう少し煮た方がよいけれど水分がなくなって来たと思ったら、随時水を足します。
5)全体が煮詰まり、皮が透き通ってきたら、火を弱めながら、瓶に詰めます。熱い内がベストです。
最後は焦げやすくなるので、弱火でも不安でしたら、火を止めてもいいかも知れません。

以上、へたしか捨てない全果実利用、加えるのはお砂糖だけのシンプルなものです。
私の分量はかなり糖度を控えていますから、お好みでお砂糖を増やしてください。
Muu, 2019/02/23 8:55 PM
早々にありがとうございました。
早速、作ってみます。
それから、お願いというかお伺いしたいことありまして、お暇な時にメールいただきたく、
宜しくお願い申し上げます。
つた, 2019/02/25 8:42 AM









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/975997