RSS | ATOM | SEARCH
ArchiCAD22ではじめるBIM設計入門

BIMLABO さんの本が届きました。

DSCN3262DSCN3263

うふふっ・・・このイラスト、あの方の作ですね。

今まで、一般図への書き出しの本はありましたが、詳細図にまで及んだ本はありませんでしたので、参考にしたいものです。ずっと、自己流、暗中模索でやって来ましたから。

また、22で期待しているのは、「断面形状のパラメータ」と「複層壁に建具の配置を一気に」この二つを早く試してみたいと思っていました。

Archi22 は随分前にインストールしてあり、すぐ使える状態になっていましたが、オンプロの GO がなかなか出ません。

RCSで配筋を入れるデータにしたいという要望があるPJ、躯体と増打のRCを区別して入力しなければなりません。これは、断面形状パラメータの出番でしょう。ただ、建具開口の方は少々工夫しないと、だめでしょうね〜

いずれにしても、読むのが楽しみです。

author:Muu, category:BIM, 23:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/976005