RSS | ATOM | SEARCH
ARCHICAD 23 発表

1年はあっという間に過ぎてしまいます。今日はグラフィソフトのイベント、ArchiCAD23の発表です。

いつものJP タワーで10:00〜17:30、最初から白熱していたように思います。毎年、来てよかったと思うものですが、今年は一層でした。

少しだけ紹介。

メインの向上は3つ+α です。

1)モデリング 梁・柱の自由度が大きくなりました。もっと早く欲しかったですよね。

IMG_0007IMG_0010

梁・柱のテーパーや複雑な仕口対応や梁端のカット角度調整など。

やっと、梁に塗りつぶしが・・・基礎梁を壁で作らないと塗りつぶせなかった今までから脱却のようです。

2)コーディネーション

売りは新しい「開口ツール」でしょうか?

IMG_0011IMG_0012

開口として独立したオブジェクトになります。

3)生産性

IMG_0015IMG_0018

ファイルオープン時のチェックが統括されます。ただ、オープン時のキャンセルは効かないのでしょうか?

 

4)αは、ビジュアライゼーション

なんと、twinmotion が無償で使えます。(VIP会員のみ)

IMG_0021IMG_0023

リアルタイムレンダリング!すごすぎます。これが今日の目玉かも?早く触ってみたいものです。

author:Muu, category:BIM, 23:51
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nakaji.moo.jp/trackback/976102