RSS | ATOM | SEARCH
ふたつの山吹

うちの庭にはふたつの山吹が咲き始めました。毎年この花を見て、わが庭の春を再認識するような気がします。

白山吹(バラ科、シロヤマブキ属)と山吹草(ケシ科、クサノウオ属)

白山吹は、倉敷に住む昔のCAD仲間が実生を送ってくれたもの、大きくなりましたよ〜

DSCN7084DSCN7089

土佐水木は花弁を落とした後、ちょっとおもしろい実ができています。地面近くでは紫のキラン草がいつの間にか咲き始めています。これは、日陰でも十分育つので、日当たりの悪い場所の下草としてありがたい草です。

DSCN7098DSCN7104

フェンスにかけた鉢からは、私もいますよ〜と声が聞こえるようです。

DSCN7105DSCN7112

毎年植えっぱなしのシクラメンは、今頃満開になります。このシクラメンはもう10年以上前のお茶会のくじ引きでもらったものです。目立たぬほど少しずつ少しずつ毎年株を大きくして、やっとこのサイズになりました。年末に花やさんの店頭に並ぶ豪華なシクラメンと少しちがった感じですね。

author:Muu, category:, 11:17
comments(0), -, - -
Comment