RSS | ATOM | SEARCH
五月の花

なんちゃって茶花の練習は続いています。昨日畑で切って来たあやめから練習です。

今まで、葉の枚数、花の数、高さ、広がりなんてあまり気にしたことがありませんでした。それとなく自然に入っていればOKでした。うちの庭や畑で自分で育てた花ですから、自然の風味だけはたっぷりで、それだけで満足していたように思います。

茶花の本を見ると、お道具の口を傷めない気遣いから口の留は使わない方がよいと書かれています。留を使わないと、あっち向いたり、こっち向いたり、思うように行きませんから、まあそれは大変!

練習1

茶花アヤメ

花:あやめ

花入:古銅下蕪

薄板:真塗矢筈端

 

練習2

茶花立浪草

花:立浪草、日向水木

花入:古備前つる付瓢

 

練習3

茶花二人静

花:二人静

花入:青銅徳利

薄板:真塗矢筈端

author:Muu, category:茶花, 12:14
comments(0), -, - -
Comment