RSS | ATOM | SEARCH
小さな蕾

在宅ワークが今月末まで延長になり、何となく滅入っていた中、知人から「小さな蕾」の6月号が送られて来ました。

メインタイトルは、中国の酒器です。

DSCN7347DSCN7349

掲載されている酒器の中に以前に仕覆の依頼をうけたことがある懐かしいお道具がいくつかありました。

あらためて立派な写真とコメントを読んで、ああ・・・私は勉強させてもらったんだなーと感心します。古裂には随分授業料を払い続けて来た私ですが、お道具にはほとんど払っていません。

「仕覆屋は道具に手を出してはいけない」こんな仕覆の先人の言葉を大事にしています。時々、オークションで「この道具はあの時仕覆作りで預かったあのお道具に似ている気がする」なんて道具に遭遇しても、「贋作よね」と笑い飛ばせる習慣を大切にしています。

でも、本物は本当に素敵です。

author:Muu, category:-, 09:18
comments(0), -, - -
Comment