RSS | ATOM | SEARCH
小さなペイズリー

1900年頃に作られたと思われるかわいらしいペイズリーの連続紋のヨーロッパ更紗です。小さな盃の仕覆に・・と出してみました。

DSCN7479[1]DSCN7483[1]

DSCN7492[1]DSCN7487[2]

このころの更紗は、驚くほど耳端まで完璧に染められています。小穴が少々ありますので、鋏を入れるのも躊躇しなくていいのがうれしい。

author:Muu, category:更紗(ヨーロッパ), 01:33
comments(0), -, - -
Comment