RSS | ATOM | SEARCH
ガラス種別図

ARCHICAD22 の話題です。

外壁の建具はほとんどがカーテンウォールで構成されている建物のガラス種別が10種ほどあります。

作成してある立面図に表現の上書きを使って色分け図を作りたい。

ビルディングマテリアルで10種のガラスは作らず、材質でガラス区分をしています。

カーテンウォールのサブパネルで使用できるデフォルト建具は限られているので、足りない場合は、一般のガラス建具を置くことがあります。

さて、1つの上書きルールで1種のガラスと思っていましたが、下記の材質でドアの材質タイプは取得できません。取得できるのは上書き材質のみなんですね。

ガラス区分図1ガラス区分図4

いくつかの方法が考えられますが、ドアのプロパティにガラス種別を追加し、それを上書きルールで取得することにしました。

ガラス区分図2ガラス区分図3

同じ種類のガラスにルールが2個できてしまいますが、CW内に一般ドアで作成したものは数個しかないので、とりあえずこれで解決。もっとスマートな方法がありそうですが・・・

author:Muu, category:ARCHICAD, 23:07
comments(0), -, - -
Comment