RSS | ATOM | SEARCH
お稽古真行草

お教室にある花入れを使ってもいいし、花入れを持参してもよい事になっています。

今日は、古作の2点の花入れを持参しました。

さて、真を学びます。花入れの口から3cmは1本で自立させなければなりません。

IMG_0481

花:半夏生、桔梗

花入:古銅耳付網目花入

薄板:真塗矢筈

IMG_0489

花:ギボウシ

花入:古銅耳付網目花入

薄板:真塗矢筈

 

次は、行です。糊空木は、花を少し切り落としてボリュームを減らしました。

IMG_0478

花:糊空木、藤袴

花入:黒薩摩切溜

薄板:真塗丸蛤端

 

草の籠

花道の古書「仙伝抄」より

「花をいるるといふは、さいろうのやうなるものにはなをいけたるをいふ。野山にある躰にいるるなり」

さいろう:菜籠、野山に摘み草に行くとき菜を入れる籠

IMG_0485

花:秋海棠、撫子、縞葦

花入:江ノ島さざえ籠

author:Muu, category:茶花, 20:31
comments(0), -, - -
Comment