RSS | ATOM | SEARCH
ルイスポールセンの照明

照明器具探索が続きます。

今日はプレミアム・フライデーのはずですが、社内ではもぅ誰もそれを口にすることがなくなりました。

会社が終わって、六本木5丁目に向かいました。

アクシスビル1FのAXIS、おしゃれな小物がいっぱいです。そして3Fのルイスポールセンのショールームへ。

170630axis

提灯形のペンダントのシェードは3層手吹きガラス、やわらかく暖かい光がガラスを通します。1940年代ラウリッツエンのデザインでデンマークの放送局用に製作されたものの復刻版です。浴室用のブラケットはないかしら?

170630louispoulsen5170630louispoulsen3

思わず立ち止まり、ライティングのコンセプトを器具に聞きたくなるものばかりでした。やっぱり、ガラスいいな〜。

170630louispoulsen4170630louispoulsen2

 

 

 

 

author:Muu, category:建築, 23:19
comments(0), trackbacks(0), - -
納戸の照明

新しい家の納戸は主として布部屋(一部茶道具収納)になります。

現在は、天井埋め込み型のダウンライトが3個付く設計になています。

部屋は細長いうなぎの寝床状で、対面する両壁に布が入る箪笥を並べる計画です。

部屋奥の箪笥の最下段の引き出しを開いて小さな布を出して見たとき、ちゃんと見えるかがこの部屋の照明のポイントになります。以前の場合、箪笥から候補を持ち出し、別の部屋で布を見比べていました。そうすると、候補の裂の中から、使用裂が決定された後も、どうも箪笥に戻らないで、あちこちに散乱してしまいます。私がおっくうがらずに、そのときそのときちゃんと元の箪笥に戻せばいいだけなのですが、建物を変えたからと言って性格までは変えられません。

納戸に欲しい照明は、  

 1)色温度 3500K

 2)演色性 Ra95以上

 3)光束 3000lm以上 

 4)できれば、IEDランプ交換型

2)を満足するのは、住宅用の照明では、パナソニックの「美ルック」シリーズと大光電気の「ときめき」シリーズのどちらかです。

後者は、ほとんど4)を満足しませんので、必然的にパナソニックになりました。

埋め込み穴径は100、これの条件でMAXの色束を確保できるのは、LGB74401 で1灯あたり871lm です。871x3=2613lm <3000lm なんとしても、3)を満足しません。

かくなる上は、ダウンライトの数を3個から4個に変更するか、穴径100を150とかのスペックの高いダウンライトにするかどちらかになります。今は納戸ですから、どうでもいいのですが、納戸でなくなったときに、天井を見上げると変な照明構成になっているのも少々困ります。

また、また、ごめんなさいね。

工務店に変更のお願いをするしかありません。

もっと早くに気がつかなかったのでしょうか?はい、正直ほかの事でいっぱいで見ていませんでした。

 

しかしながら、照明に対する感覚や好みは個人差が大きく出るものです。主人と私、娘の3人でもばらばらです。

家中明るく、お風呂は熱くと育った主人と要らない部屋の照明は片っ端から消してゆく母の元で育った私とは、その体感が大きく違います。また、年齢による明るさの体感も違います。照明を決めるのは本当に難しいですね。

昨夕は、退社後、両国にある大光電気のショールームへ行って、「ときめき」シリーズを実際に見、分厚いカタログをもらってきました。

author:Muu, category:建築, 12:34
comments(0), trackbacks(0), - -
照明のショールーム

もうは配線は終わったはずですが、居間の吹き抜けと階段壁に照明器具を追加したくなりました。

さあ、実際の器具を決めようと思って、悩み始め、新築で露出配線はありえない、工務店に朝相談すると、明朝現場に電気やさんを手配するので、明朝までに決めてください。こんな回答をもらいました。

打合せが終わって、急いで都内のショールームを調べてみました。

 ヤマギワ:南青山

 ダイコー:錦糸町

 パナソニック:新橋

 オーデリック:高井戸

どちらも、平日は18時まで(パナは17時)でした。4時に退社してオーデリックのショールームに向かいました。約1時間照明器具を実際に見ることができます。

170626light3170626light4

気になる照明器具を壁や天井に付け、他を遮光した部屋で照明シュミレーションができます。平日だったので、光の相談もできました。

170626light2170626light1

どのメーカーの照明カタログも厚さが4cmくらいもあろうかと分厚いものですが、紙面の印刷の画像と文字情報ではやはり体感できにくいものです。百聞は一見ですね。

とりあえず、明朝までに変更のお願いする準備ができました。画像のツインのスポットライトはライトが上下左右360度自由に回転します。調光コントローラーで色温度を無段階で調節できます。夏は少し青っぽい冷たい感じの色、冬は暖色の光と変化を楽しめます。これから、残りの器具を決定しなければなりません。照明って難しいですね。

author:Muu, category:建築, 20:34
comments(0), trackbacks(0), - -
アンデス堀上げ

午前中は雨でしたが、午後から曇りということで、少しゆっくり目に畑に向かいました。

先週植えつけた、モロヘイヤの苗 4 本が見事に跡形もなく消えていました。???誰だ?鳥? 水不足で枯れたのであれば、跡形が残っていますが、何もないのです。根元の穴すらありません。あきらめて、同じ場所に空心菜の種をまきました。播いたあと。。ひょっとして、この種も鳥にねらわれる?考えたくありませんが、落花生も食べられました。モロヘイヤもなくなりました。心配でシートを掛けてみました。

そんなあせりとは無関係、初夏の花たちは静かに咲いています。

170625abiko1170625abiko2

2月に植えたジャガ芋(アンデス赤)を全部堀上ました。種芋はたしか1KGでした。収穫は前回分とあわせて、10kgくらいでしょうか?4ヶ月で10倍になった計算ですね。

170625abiko4170625abiko3

サラダ用のナスタチュームも花をつけています。

 

author:Muu, category:我孫子, 23:57
comments(0), trackbacks(0), - -
構造見学会

工務店が構造見学会を開きました。

工事は、ちょうど外部のサッシ、玄関ドアが取り付けられて、屋根(ガルバリウム鋼板一文字葺)葺きが終わり、内部の壁や天井内の配管、スリーブ、配線が終わり、ちょうど、断熱材の吹きつけも終わっていました。

木材の調達先の紹介、金物の紹介

170624house1170624house5

軒下の天井内配管、ハーフユニットのバスタブ

170624house0170624house6

発泡ウレタンの断熱材充填後(屋根160mm、外壁90mm)でもこもこです。

170624house7170624house3

いよいよ、外壁工事、内壁にはプラスターボード貼り、床のフローリング、天井と進みます。

author:Muu, category:建築, 23:16
comments(0), trackbacks(0), - -
名古屋食

日帰り出張でした。初めて出張するという3人の若手が一緒です。名古屋のご当地グルメ体験となり、朝少し早く名古屋駅の銀の時計前に集合しました。

お目当ては、小倉トーストのモーニングです。

170622nagoya1

これで650円でした。コーヒーもトラジャの本物。お安い感十分でした。

さて、午前中の会議が終わって昼食です。「からめ亭」というスパゲットのお店にみんなで向かいました。

170622nagoya2170622nagoya3

左が私の頼んだ「アスパラベーコン Sサイズ」

右が仲間が頼んだ「きのこ Mサイズ」

Sでも量は十分です。ソースはドミグラスのように見えますが、醤油ベースのとろみの強いあんかけにブラックペッパーが効いた不思議な味でした。私にはちょっと濃すぎる感じでした。ソースをあまりからませないで食べたとか、お店の名前に反則ですね。

 

author:Muu, category:, 23:30
comments(0), trackbacks(0), - -
もう一種のタイル壁

ArchiCAD のカーテンウォールツールでタイル壁を作るの続編です。

 

娘のキッチンと親子それぞれの洗面所の壁に小口の白マットのタイルを使おうと思っています。

最初に決めたのは、サンワカンパニーの45mm角+5mm目地の30cmシートタイプです。3mmの目地がいいな〜と思いました。

47mm角+3mm目地のシートタイプがクレアタイルから出ていますが、価格がサンワカンパニーの45mm角の約3倍になります。3mmの方がしまった感じがして上品ですよね・・悩むところです。ある人いわく、小さなデザインの積み重ねがデザインになると。

さて、壁面2種をArchiでモデリングして見ることにしました。

白小口タイル2白小口タイル1

シート1枚に上と右横に目地を足して、パターンの基本オブジェクトを作ります。

左が47mm角タイル、右が45mm角タイルのシートです。

白小口タイル5白小口タイル4

白小口タイル3

さてさて・・・あまり変わらないと思うか、やはり違うと思うか、どちらでしょう?

author:Muu, category:建築, 18:23
comments(0), trackbacks(0), - -
枇杷の実り

梅雨に入ってもなかなか雨が降りません。先週植えつけた落花生やスイカ、かぼちゃの苗たちは・・・大丈夫かしら?水不足で枯れているかもしれない・・・そんな思いで畑へ向かいました。

落花生の苗2本が枯れていましたが、その他は何とか持ちこたえてくれていました。よく頑張ったねと心の声を出したくなります。

スイカの花が咲いています。アルストロメリアも多肥にしていないので、すっきりさわやかです。

170618abiko3170618abiko2

初夏ですね〜鹿の子が咲き出しました。男爵はすべて堀上、アンデス赤も二株堀ました。

170618abiko1170618abiko4

義父が30〜40年前に植えた枇杷の木が畑の隅に鎮座しています。高い枝の実は採ることができません。樹高を低くしようと思って、ずっと、もう10年以上経過してしまいました。

170618abiko6170618abiko5

枇杷色って、こんな色?

author:Muu, category:我孫子, 22:19
comments(0), trackbacks(0), - -
カーテンウォールツールでタイル壁

自宅の新しい建物を作り込みたいと思っています@ArchiCAD20

できれば、木軸などもモデル化して竣工モデルができればいいと思っています。

さて、キッチンで使うタイル、19世紀パリの地下鉄の壁に使われたサブウェイタイルをイメージして造られたスペイン・タイルを見つけました。

↓サンワカンパニーのイメージ画像(1枚のサイズは、150x75x8)

170616タイル1

目地も入れて、よりリアルにモデル化したいものです。サンワカンパニーのイメージは、馬目地ですが、自宅は芋目地の予定です。ArchiCAD のカーテンウォールツールを使いましょう。基本パターン(下画像左)を目地幅3mmで作ります。

170616タイル2170616タイル3

このパターン(153x156)をカーテンウォールのカスタムオブジェクトとして名前を付けて保存します。カーテンウォールの厚みのミニマムは32mmです。このタイルは8mmなので、32-8=24mmは、透過のマテリアルを当てておきます。マリオンやトランザムは全てd=0で設定し、カーテンウォールを配置します。色目は少々違いますが、何となく、それらしいタイル壁になりました。

 

author:Muu, category:BIM, 22:27
comments(0), trackbacks(0), - -
ラッキョウ漬け

今までは、長野の畑で自分で作ったラッキョウを漬けていました。しかし、長野へ行く時間がありません。3年前に漬けたストックもなくなりました。

八百屋さんの店頭で泥付ラッキョウを横目で見ながら1ヶ月がたち、「やっぱり買って漬けよう」と決めたのです。小ぶりのものが好みですが、それは入手困難。もう、残っているものを買うしかありません。二つのお店で、1KG入りの袋を3つ見つけました。皮をむき、上下を切り詰めると2.3kgくらいになりました。

170612rakkyo

醤油漬け

 ラッキョウ 約350g

 醤油 150cc

 酢  150cc

 日本酒 75cc

 塩   小さじ2

 鷹の爪 1本

 グラニュー糖 小さじ3

 昆布 少々

 

酢漬け 4Lの瓶

 ラッキョウ 1800g

 純米酢   500cc

 穀物酢   200cc

 蜂蜜    100g

 グラニュー糖 50g

 塩      10g

 鷹の爪    5本

 

こんな大きな粒のラッキョウを漬けたのは、はじめてですが・・・おいしく漬かりますように。

author:Muu, category:, 23:07
comments(0), trackbacks(0), - -