RSS | ATOM | SEARCH
山野草の発送
家の建替えのために、ベランダや庭の植物達を一部は畑に引越しさせますが、それでも処分しなければなりません。長年付き合ってくれた命ある子達を処分するには忍びなく、ネット上の茶道のコミュニティで欲しい方を募りました。
なんと、18名の方から希望があり、嬉しい悲鳴状態です。
今日は、その一陣の発送。
20160503plants120160503plants3
大きな株になりすぎて最後まで残っていたギボウシを庭から堀上ました。バケツ3個分もあります。これは、30年くらいになるでしょうか?私が最初に求めたギボウシ(Hosta Undulata Variegata:ホスタ・アンデュラータバリエガータ)で、以後求めた10種ほどは、地植えにしなかったので、あまりはびこらず・・・そのまま、畑に引越しさせました。
ギボウシには、多くの種類があります。葉は夫々ちがいますが、花はどれも似ています。シーボルトが日本から持ち帰り、ヨーロッパで多くの品種が作られたそうです。ギボウシも奥が深そうです、しかもインターナショナルに。
ギボウシを考察している暇はありませんね。
20160503plants2
植物は、梱包しようとすると思っている以上に大きいものになります。ダンボールをつぎはぎして何とか形に、不恰好でごめんなさい。左は、大阪に行く睡蓮木、右は青梅市に行くギボウシの包みです。無事届いて、可愛がってもらえることを祈っています。
author:Muu, category:, 12:44
comments(0), trackbacks(0), - -
春の花
家の建替えのために、ベランダや庭の植物を少しずつ畑に引越し中です。手入れをしながら植え替えると、一日せいぜい6,7鉢程度がやっとです。今日は、ベランダから黄花桜草、紫蘭、口紅紫蘭、紫陽花、紫紺野牡丹、百合、マーガレットを引越しさせました。出迎えてくれた花達は春を謳歌していました。
20160410fl_abiko620160410fl_abiko9
20160410fl_abiko1320160410fl_abiko11
20160410fl_abiko1220160410fl_abiko8
20160410fl_abiko1020160410fl_abiko7
最後のパンジーはこぼれ種から発芽して、小さな花をあちこちに見せていました。
author:Muu, category:, 00:02
comments(0), trackbacks(0), - -
さくら
自宅の建替え中の仮住まいの家に、荷物の第一陣を運び、しばらく締め切っていた各窓を開いて、春の風を通しました。
といっても今日の成果は、ダンボール10個程度です。
近くのお寺の桜、まだまだ楽しめました。
20160409sakura220160409sakura1
20160409sakura320160409sakura4
最後の画像は、中野通りの桜のトンネルです。
散る花びらが通りの空気の中を舞っていました。
author:Muu, category:, 19:20
comments(0), trackbacks(0), - -
冬牡丹
会社の廊下に二鉢の見事な冬牡丹が鎮座しています。
20151217huyubotan220151217huyubotan1
冬牡丹は、島根県大根島の特産だそうです。この鉢もそこから会社に届きました。本来春に咲く牡丹を加温調整して、今の時期に咲かせるのだそうです。花が終わって地植えすれば、次の時期からは普通に春に花を付けるのだとか。
20151217huyubotan3
葉がまばらで今の時期に花を付ける寒牡丹は見たことがありますが、冬牡丹なるものがあることすら知りませんでした。
届いて、数日ですが次々に開花しています。年末年始のお休みになったら、この鉢達をどうしよう?そんな話題が会社の中で持ち上がっています。
author:Muu, category:, 23:58
comments(0), trackbacks(0), - -
茶花
お茶会の花や懐石用の食材(柚子、青菜、落花生、照葉)を取りに我孫子の畑へ行きました。もちろん農作業もたっぷりあります。
柚子が黄色くなり始めると炉を開くと言われますが、畑の柚子もちょうど色づきはじめていました。いよいよ明日は(いえ、もう今日ですね)炉の点前です。
20151031abiko820151031abiko4
畑の中では菊たちがパーティーでもしているかのようです。
20151031abiko120151031abiko3
20151031abiko520151031abiko2
秋なのに春と間違えている子が二人います。
20151031abiko620151031abiko7
author:Muu, category:, 02:56
comments(2), trackbacks(0), - -
庭木の剪定
先週、四国の実家で剪定作業をしました。
そのとき、我が家の庭木がボーボーであることを、家族全員が同じようにイメージしたようです。その記憶が残っている内に、そしてあまり寒くならない内に・・・と皆が居る今日実行しました。
先ず、大きく繁ってしまった金木犀から・・・背丈を半分以上切り詰めました。切り落とした大量の枝で地面が覆われました。
それでも、澄み切った、少し木枯らし混じりの風が明るくなった枝の間から通る様子に満足です。
どうしようもなくはびこる黄梅は、根元からばっさり。もう来年の花芽が付いているノリウツギも極力切り詰めました。その他、いろいろ電動ノコギリの電池が切れるまで切って・・・庭が一気に明るくなりました。
もう、何年も前から気になっていたことですが、中々手をつけられませんでした。家の建替えをするのなら、どの木を残したいか決めなければなりません・・・それによって、プランが変りそうです。
author:Muu, category:, 23:38
comments(0), trackbacks(0), - -
菊の秋
1週間あいて、我孫子の畑です。春菊などの葉物が少しずつ大きくなっています。
前回は蕾だった菊の仲間があちこちで花を見せてくれます。秋明菊(キクの名ですが、キクの仲間ではなくキンポウゲ科)は、もう最後・・・いっぱい咲いてくれました。那賀川菊の紫がかった薄桃は完全に開くとほぼ白い菊、開く少し前が素敵です。
20151024abiko820151024abiko6
20151024abiko120151024abiko5
20151024abiko420151024abiko2
サラシナショウマがはじめて花を付けました。
20151024abiko320151024abiko7
今日は、落花生を3株堀上、アネモネ、チューリップ、ムスカリの球根を植え、紫ほうれん草とスナップエンドウ、菜花の種を播きました。夕方、お隣さんから、水菜とサニーレタスの苗を頂いて急いで植え付け・・・しっかり畑を満喫した一日でした。
author:Muu, category:, 23:58
comments(0), trackbacks(0), - -
畑の秋
秋晴れ・・・久しぶりの畑です。
畑には一昨夜の嵐の爪あとが残っていました。無花果の枝、秋明菊の茎、ピーマンの枝などが折れたり倒れたり・・・
コスモスが一面に花を付けて見事です。秋明菊や秋丁子(画像失敗)も咲き出しました。今年の藤袴は開花がいつもより遅く、やっとつぼみです。
20151003abiko220151003abiko1
20151003abiko620151003abiko4
20151003abiko520151003abiko3
夏一杯頑張ってくれたインゲンやナス、ゴーヤを抜き、花を終えた萩の枝を切り詰め・・・少しさっぱりしました。
夏野菜の後、むき出しの畑が増えたので、春菊、ホーレンソウ、ビタミン菜、オータムポエム、サニーレタスの種を播きました。実ものから葉物に変り、冬に向う準備ですね。
メモ:余った種子の保存法
author:Muu, category:, 23:54
comments(0), trackbacks(0), - -
梅雨の花
雨にぬれた花もいいものですね。
ちょっぴり暗い気持に灯りをともしてくれます。
20150701hangesyou20150701himehiougi
20150701shimotsuke20150701giboushi
どれも花期が短いものばかり・・・雨を喜んでいるようにも見えます。
author:Muu, category:, 23:44
comments(0), trackbacks(0), - -
今日のベランダ
今日は午後から四国の実家に向います。また、農婦でしょうか?母が待っています。
先週、時間がなくて畑に植え付けができなかったゴーヤの苗はベランダでぐんぐん伸びています。昨年は3ポット買って出来すぎてしまったので、今年は2ポットにしました。
20150605fl1
留守中の4日間水がやれないので、ベランダにはこれでもか?と思うほど水遣りをしました。
20150605fl220150605fl3
先週は白の河原撫子の花を見つけましたが、今日はピンクも咲き出していました。早くもミセバヤのつぼみを発見、夏ですね〜
 
author:Muu, category:, 00:15
comments(0), trackbacks(0), - -