RSS | ATOM | SEARCH
クリスマスローズたち

我が家に最初のクリスマスローズがやってきたのは、30年以上も前のことです。その頃は、知名度がなく、一般の園芸店の店頭にはありませんでした。

日当たりが悪い我が家の庭でも花をつけてくれるので、だんだん増えて来ました。特に近年は、品種改良が進み、様々なクリスマスローズが売られて人気の花となっているようです。

人の好みは、傾向的に同じで、どうも既に家にある種をダブって買ってしまったりします。今、庭に咲いているいくつかの画像を撮ってみました。これで、ダブり防止になるでしょう。

DSCN3400DSCN3388

DSCN3393DSCN3398

DSCN3386DSCN3384

DSCN3390

author:Muu, category:, 19:57
comments(0), trackbacks(0), - -
ベランダも春

とても暖かい日とちょっぴり寒い日が交互に続きますが、それでも確実に春ですね。

寒さが苦手なラケナリアは冬中、鉢にビニールをかぶせ、夜は段ボール箱で保温してベランダで過ごしました。おかげで何とか冬越しし、黄色い花をつけてくれました。ストックは寒さで傷んだ花芽を一度ばっさりカット、その後の花が咲きだしました。

DSCN3305DSCN3307

DSCN3311DSCN3309

DSCN3323DSCN3325

DSCN3313DSCN3327

ミズキやシュンランの花を見ると何故かほっこり春を感じます。

author:Muu, category:, 23:51
comments(0), trackbacks(0), - -
お疲れ様のチューリップ

1月の中頃から一か月以上庭で咲いていてくれた白いチューリップ「ホワイトマーベル」の花を全部落としました。

そろそろ、球根を育てて・・・来年も咲いてもらいたいからです。鉢を一回り大きいもの植えかえ、肥料も入れました。これから葉茎が枯れるまでお日様にいっぱいあてます。

DSCN3273DSCN3275

花は真っ白ではなく、わずかに色がかかっています。その色は何色と聞かれると、即答できない微妙な色です。

来年も咲いてくれるかしら?

author:Muu, category:, 17:14
comments(0), trackbacks(0), - -
赤い椿

頂いた椿、名前がわかりません。

旅枕・・・でしょうか?

花芯の形はとても特徴的で、つぼみもまん丸、いつもこの時期から咲いています。

2258

追記

紅乙女が正解のようです。

author:Muu, category:, 22:10
comments(2), trackbacks(0), - -
白い花

時間があるので庭作業をしたいのですが、リストを作ってみては、作業はもう少しリハビリが進んでからと指をくわえている状況です。昨日少し植え替えを始めてみたのですが、術後の右腕をかばって転倒、わが身自由にならずはがゆいばかりです。

家の周りをうろうろして白い花を集めてみました。

DSCN2392DSCN2395

DSCN2425DSCN2394

同じ白も表情は様々です。やはり白っていいですね。

author:Muu, category:, 10:10
comments(0), trackbacks(0), - -
乾燥花

まだフィールドワークはできませんから・・・最近のお気に入りとでも言いますか、なんとなく楽しみ開始。

年末にクリスマスリースを作った後、もったいないので部屋にぶら下げていたりしたものを大きなガラス鉢に投げ入れてみました。

けっこう、こんなものがと思う草花が、ドライにするとまた別の表情が楽しめるものでした。

DSCN2198DSCN2199

DSCN2205DSCN2207

DSCN2210DSCN2214

DSCN2216DSCN2221

DSCN2222DSCN2224

DSCN2228DSCN2231

単純な自然乾燥の花ですから、作業をするたびに、葉がぽろぽろと落ちます。

園芸店では、自然乾燥の草花の大小、それに酷似したフェイクフラワーなどいろいろ売られていました。静かなブームもあるようですね。

author:Muu, category:, 00:55
comments(0), trackbacks(0), - -
家の周り

忙しくて放置ばかりの庭やベランダですが、時を忘れない子供たち、夏からずっと咲き続けている花、秋になって咲き始めた花、初冬に花を付け始めたもの、実を結ぶもの、様々な変化があります。

夏からずっと・・・

rantanape

秋になって・・・

baranemesia

初冬に・・・

gawabisuke

実を結び・・・

senninsoulemon

レモンの花はたくさんつきましたが、数個だけ残していましたら、実際に大きくなったのはこの1個だけ、今直径が10cmほどあります。

author:Muu, category:, 09:51
comments(0), trackbacks(0), - -
久々に

ずいぶんブログを更新していませんでしたら、何人かの方から「大丈夫ですか」のメールを頂きました。

ありがとうございます。

GWに四国の妹が突然倒れて、週末の介護帰省は半年間で33回を超えました。時間の感覚がいつもの年とまったく違っていました。

でも、でも、大丈夫です。

気分転換に玄関のクリスマスリースもどきを作りました。直径が20cmほどです。

2122

庭先には、最後の秋の花。茶花を入れたいけれど、そんな時間は残念ながらありませんね。

21232126

 

 

author:Muu, category:, 23:09
comments(0), trackbacks(0), - -
紫陽花のとき

大好きな小さな山紫陽花が咲き始めました。

DSCN1542DSCN1544

DSCN1554DSCN1550

普通の紫陽花たちも・・・

DSCN1556DSCN1558

表情が千差万別で楽しいですね。

 

author:Muu, category:, 22:56
comments(0), trackbacks(0), - -
長老のシンビジューム

20年以上植え替えをしていないシンビジュームの大鉢が二つあります。建替えのとき、処分する勇気がなくそのままで庭隅にありました。

11年前に撮った画像は、これです。

最初の鉢が根でいっぱいになり、バケツに、そしてその後陶器の深鉢に植え替え、もう20年以上経過しています。

植え替えるには、先ず、陶器の鉢を割り、次にバケツを割ります。

DSCN1536DSCN1539

根鉢がいっぱい、バックバルブと根の2/3を取り除き、二つの鉢(32号+30号)に植えつけました。

用土は軽石+バークチップです。

DSCN1548

何年も何年も気になっていたシンビがやっと生き返りました。しかし、もう一鉢の作業が残っています。

 

author:Muu, category:, 22:25
comments(0), trackbacks(0), - -