RSS | ATOM | SEARCH
玉ねぎ収穫

真夏の暑さです。畑に向かう途中、外気温を示す車の温度計は37度を超えました。

「水だけあげて、帰ってこよう」こんな気持ちで畑に行きました。

玉ねぎの葉の大半が既に倒れていて、収穫のサインを見せていましたので半分くらい掘り上げました。

DSCN3936DSCN3941

DSCN3938DSCN3945

地味めの木の花達が、暑さの中でもなんとか元気です。

author:Muu, category:我孫子, 22:01
comments(0), trackbacks(0), - -
自然との闘い?

畑には水不足、虫、病気、草・・・様々な敵がいます。

先週畑に行ったとき、そら豆やエンドウの状態が変でした。葉や茎が緑を失い、ところどころ黒くなって、とにかく今にも枯れそうに元気がありませんでした。

水不足が原因かと思いましたが、農家の方が、「病気かもね」と声をかけてくれました。一週間様子を見ることにしました。

状態は変わりません。エンドウは最後の実を収穫して、仕方なく、全部引き抜くことにしました。元気に発芽を始めた落花生と対照的です。

DSCN3904DSCN3906

はじめてコールラビを作りました。ドイツ語で「コール」は「キャベツ」ラビは「カブ」だそうです。さてどうやって食べましょう?

DSCN3908DSCN3911

ジャガイモは順調です。3本に芽かきをして、土寄せをしました。同じ赤いジャガイモですが、花の色が違います。

DSCN3900DSCN3900

author:Muu, category:我孫子, 21:45
comments(0), trackbacks(0), - -
キウイの花

五月晴れの言葉がぴったりの畑の一日でした。

コバノズイナは、いつもGW直後に咲き始めます。キウイの花も同じです。

DSCN3888DSCN3881

草にまぎれてバラも春を主張していました。

DSCN3886

畑仕事の7割は、草の相手でしょうか?今頃から旺盛に私の仕事を増やしてくれます。そんなに頑張らなくてもいいのですが。

author:Muu, category:我孫子, 21:07
comments(0), trackbacks(0), - -
野菜たち

昨年はGWに四国の妹が倒れ、ほとんど毎週末四国と東京を往復していましたので、我孫子の畑は手薄になってしまいました。

今年は、マイペースで楽しみたいと願うばかりです。

今年になって種まきしたホーレン草、農家の人に褒められるほどよく育っています。うふふっ!エンドウ豆も花をつけて、少しずつ収穫ができるようになりました。

DSCN3737DSCN3860

玉ねぎも根元が玉ねぎらしく丸くなっています。かわいいです。

DSCN3846DSCN3871

MIXベビーリーフの1ポットを畑に植え付けたら、大変です。食べきれない程育って来ました。ブロッコリーも虫に狙われませんようにとおまじない。

DSCN3869DSCN3865

トマトの苗を溝施肥で植えてみました。キュウリと生姜、ラッカセイも植え付けと種まきをしました。

最近は、種まきしているのを鳥達がウォッチングしているのでしょうか、ネットをすぐかけないと、全て餌になってしまいます。

鳥や虫から守るためとは言え、数年前に比べ、畑はネットやシートだらけになっている気がします。本当は何もしないで育てたいnですが、自然は甘くないですね。

author:Muu, category:我孫子, 23:40
comments(0), trackbacks(0), - -

今日は、春らしい日差しの中、畑です。

ブロッコリーも大きくなりました。虫さん食べないでね〜(去年は虫の被害大で、途中であきらめたのです)

ホーレン草は、間引きをしてあげます。

DSCN3505DSCN3507

夕方帰り途中の手賀沼近くの桜です。都内のソメイヨシノはもう満開ですが、千葉は少し遅れるのですね。来週末もまだ桜が見られそうな予感です。

DSCN3517

author:Muu, category:我孫子, 23:03
comments(0), trackbacks(0), - -
芽生えの頃

東京にも桜の開花宣言が出ましたから、畑に向かう車窓からソメイヨシノばかり探していました。でも、まだ数輪が枝先に開花している木がほとんどでした。さて、畑の春はどうでしょう?

大きくなると分厚い濃い緑の吾亦紅の葉も、芽生えの時期は透き通っています。

DSCN3410DSCN3406

キウイ棚の下には、行者ニンニクがきれいな緑で発芽、赤紫の蛍袋もゾロゾロと出て来ました。花の色が想像できるように、葉も少し紫がかっています。

DSCN3407DSCN3408

プリムラは、毎年桜咲くころ忘れず咲きだします。玉ねぎも根元が少しだけ丸くなってきました。

DSCN3412DSCN3409

 

 

author:Muu, category:我孫子, 20:41
comments(0), trackbacks(0), - -
ジャガイモ植え付け

昨夜遅く、買っておいた種芋を取り出しました。ほとんどの芋に芽が出ています。

1個40 〜 60g にカットし、切り口に灰を付けて乾かしました。そして、今朝雨模様の予報でしたが、ラッキーなことに曇り、雨は降っていません。来週桜の開花ということなので、途中で桜並木を通ってみましたが、まだ蕾は開いていませんでした。畑ではクリスマスローズやアネモネが開花して待っていました。

DSCN3303IMG_2293

IMG_2303IMG_2317

収穫は、紫カラシ菜とサラダ菜、どちらもサラダ用です。紫カラシ菜は、少し苦味と辛味があり、淡白なサラダ菜に混ぜると絶妙です。

IMG_2312IMG_2313

春菊と小松菜の種まきをして、いよいよジャガイモの植え付けです。

ジャガイモ用の畑のPH をはかりました。本当は、5.5 〜 6.0 がいいのですが、酸性内ではありますがちょっと高めのPH6.7です。

畝を2本作り、真ん中に10cm 程の溝を作って、昨夜準備した種芋を30cm強の間隔で並べ、土をかけます。

IMG_2310IMG_2320

作業終了の頃、雨がポチポチ降り始めました。種芋が腐りませんように。

author:Muu, category:我孫子, 23:17
comments(0), trackbacks(0), - -
キウイの棚

昨日は、東京もうっすら雪が降りました。

今朝、我孫子に向かう道中、路面凍結で滑ってしまったり、転倒してしまった車を都内で数台見かけました。

柏のホームセンターで1.5t車を借りて、最長3Mの単管を畑に運びました。車を返却して、作業開始です。外気温が上がらず、作業をして動いていないと寒くて仕方がありませんでした。

IMG_2253IMG_2254

なんとか完成しました。寒さの中、準備して行ったインパクトはしっかり力を発揮してくれました。

author:Muu, category:我孫子, 20:28
comments(0), trackbacks(0), - -
種芋

昨日園芸店で買ったジャガ芋の種芋2種です。

ジャガ芋の植え付けは、まだ先です。男爵やメークインなど出荷量の多い種芋はいいのですが、レアないい種芋はけっこう早くなくなってしまいます。

今年は、何を植えようかしら?入院中に検索していました。時間はたっぷりありますから。

DSCN21952DSCN21972

オザキフラワーセンターのサイトから2種ピック、どちらも実際の店頭在庫は既にぎりぎりでした(汗)

こちらでは、袋入りではなく、1個ずつ選んで買うこともできます。ノーザンルビーは1個160円でした。

DSCN2195DSCN2197

品名:じゃがいも「アンデス赤」
学名:Solanum tuberosum L.
分類:ナス科ナス属
原産地:アンデス高地

皮が赤く果肉はやや黄色、形が丸いのが特徴。また、収量が多く「男爵」と比べてもたくさん収穫でき、肉質は粉質でほくほくとした食感です。

 

品名:じゃがいも「ノーザンルビー」
学名:Solanum tuberosum L.
分類:ナス科ナス属
原産地:アンデス高地

切ってみてびっくりの、皮も中身もピンク色のじゃがいも。アントシアニンが多く、加熱しても色が落ちないのが特徴。見た目にもカラフルなので、そのまま色を楽しめるマッシュポテトやサラダにも。芽の部分のくぼみが少ないので皮も剥きやすいです。

 

なんだか、植え付けが待ち遠しいですね。どうやら2種の花色は違うようです。

author:Muu, category:我孫子, 13:56
comments(0), trackbacks(0), - -
霜と初氷

寒くなりましたね。自宅を出るとき外気温は3℃でした。

昼間になっても、5℃から上がりません。

畑に着いて、先ず、様子が一変しているのに驚きました。先週末は緑緑していたジャガ芋やピーマンがぐったりしています。霜が降りたんですね。地面も霜柱、水をはっていたバケツの表面には薄い氷がはっています。

IMG_2181IMG_2184

地面いっぱいに晩秋の花をみせてくれていた足摺野地菊も寒そうです。ジャガ芋は上が霜でかれてしまったので掘りあげました。

収穫しわすれた小さなこぼれ芋から、こんなに大きくなっていました。

IMG_2202IMG-2205

寒そうな景色ばかりではありません。ちょっぴり色を見せてくれる椿と蝋梅の花を見つけて癒されます。

IMG_2186IMG_2199

秋の台風の風害で蝋梅の葉は傷んだままですが、つぼみはいっぱい付いています。

今日は、エンドウの苗の新芽を鳥が食べてしまうので、ネットをかけてあげました。鳥たちも食べられるものは何でも口にします。エンドウは食べて、スナップエンドウやスイトピーは食べない。同じ仲間なのですが、お味がちがうのでしょうね。

 

author:Muu, category:我孫子, 23:45
comments(0), trackbacks(0), - -