RSS | ATOM | SEARCH
AU2008_インターナショナル・コミュニティ・ミーティング
午後は、10ケ国のコーディネータとオートデスクUSとのミーティング1時間半、その後臨時ミーティング1時間、そして、夕方の5時、今年が第一回となるインターンショナル・コミュニティ・ミーティングが始まります。主催はオートデスクで、Ray Eisenberg が進行します。途中、CEOのカール・バスも顔を出し、RAYと握手して、「これからは、コミュニティーだ〜」と。
AU2008023AU2008Dec024AU2008Dec025community の単語を辞書で調べると、〔共通の利害を持つ〕社会、団体、グループとあります。ユーザ会と何かちがうのでしょうか?素朴な疑問が湧きます。ここで、世界中にあるオートデスク製品に関連するコミュニティが紹介されました。我等の属するAUGIも入っていますが、本の一部です。とにかく、一杯あるのよ・・・こんな話です。また、コミュニティの活動も紹介・・・日本のRUG(Revit ユーザ会)の活動が2ページに渡ってスクリーンで紹介されました。でも、総じて面白くない話・・・仲間は、途中で出てゆきました。
AU2008Dec026
NVIDIA、Intel、HP、Microsoft の4社がメジャーなスポンサーとして紹介されます。各社からパネラーが出て来て順番に話をしましたが、一番気になったのが、これ♪
AU2008Dec027AU2008Dec028
Windows 7 の話です。ユーザ・インターフェースの紹介、、、デスクトップには、AutoCAD2009 のアイコンが見えます。multitouch 機能の実演が興味を引いたのですが、画像がうまく取れていませんでした。
AU2008Dec029Windows Azure の紹介です。
Azure(アズールと読む?)は、イタリア語で「青」の意味だと紹介していました。Widowsって、ずっと「青」を追っかけてる?でも、Vistaは私的に「曇り空」のイメージだけど。
Azure は、Microsoftの開発ツールを使って開発しているアプリケーションを、そのままMicrosoftが提供するデータセンターでホスティングすると言います。画面にも、全てに「Online」や「Live」の文字が付いています。
さて・・・・Windows 7 はいつ?
author:Muu, category:AU, 23:40
comments(0), trackbacks(0), - -
AU2008_展示会場_嵐の前と基調講演
今日でラスベガス 3 日目になります。
朝 9:00 から 展示会場内コミュニティ・パビリオンのブース担当者のオリエンテーションが始まります。昨夜3時まで隣のホテルで飲みながらおしゃべりしていたので、起きるのが辛かった。
展示会場には、登録者しか入れません。そのチェックは厳しいものです。
今夜から始まる会場の設営前、様々な物が静かに搬入されている最中でした。
AU2008Dec020AU2008Dec021これは、何?思わず立ち止まりました。

オリエンテーションでは、おそろいのジャンパーが手渡され、各国のブースでの PC の設定、バーコードの読み取り方etc 担当者から仔細の説明を受けます。ここの管轄の親分は、リッチ・アパス、彼も顔を出していましたが、去年の AU までのリッチと全く違った表情でした。小さくなったリッチという感じでした。
ここ AU の共通語は英語、英語オンリーです。皆、少しずつ、各国訛りが混じります。それも、またほほえましいものです。

こうして、また長い一日が始まりました。
AU2008Dec022The real act of discovery consists not in finding new lands .....but in seeing with new eyes.
「発見の真の行為は、新大陸を見つけることではなく、新しい着眼で見つめる事。」というコンセプトで Marcel Proust の基調講演がはじまりました。聴衆は数千人です。
author:Muu, category:AU, 22:40
comments(0), trackbacks(0), - -
AU2008_インターナショナル・レセプション
長いカンファレンスの後は、ノン US の人達が参加するレセプション。84カ国の参加です。
AU2008_dec018
AU2008Dec016
Rodd Perry が後ろから声をかけてくれたました。オーストラリアの Revit 使いで AUJ2006 でBIM の講師をやった人です。友人の Stephan と一緒でした。彼とは、4年前の AU のパーティーでゲームをしたときペアを組んで以来、毎年 AU で会っています。私も Revit 勉強しなきゃ〜・・・そう言うと、1ヶ月オーストラリアにおいでよ、僕が教えてあげると。簡単に言います。
う〜ん、そんな夢のような事をしてみたいものです♪
AU2008Dec0161CADMAMA の Donnia です。毎年二人でAnnual Picture と言いながら写真を撮っています。彼女がボランティアで後援している有名なフットボールチームの T シャツをお土産に持ってきてくれました。お返しに、今私が着ている「羽織」を最終日にあげると約束、大はしゃぎでした。
AU2008Dec017SCREEN には、各国の国旗、地図、挨拶の言葉が流れます。
画面が流れないように、PPTにちょっと細工をしてもらって、皆、その前で、記念撮影。
AU2008Dec019

author:Muu, category:AU, 23:48
comments(2), trackbacks(0), - -
AU2008_リーダーシップカンファレンス
昨夜は疲れているのに、なかなか寝られませんでした。日本は昼間の真夜中、ロビーに行ってホテルの無線 LAN (←部屋だと1日9.9$かかりますが、これは、FREEです、去年は知らなかった。)に繋げてみたり、そして、また、爆睡。
AU2008Dec010
purupuru・・・日本から来ているHさんの携帯で起こされました。
時間を見ると、もう昼近く・・・・初めてなので、様子がわからないから一緒にお昼(朝?)を食べましょうの電話でした。
フーズコートで、あっさり決まったのが、「天ぷらうどん」
以前にカジノ脇の中華やさんで食べた甘いラーメンに比べると、まあまあでした。
AU2008Dec011AU2008Dec01L
Community Leadership Conference の受付が12時半から始まります。13:00〜18:00 なんと5時間のカンファレンスです。Palazzo G, level 5・・・昨日行ったpalazoホテルと勘違いした私、PalazoとVenetian 2つのホテルを往復してしまいました。RAYの挨拶で始まり、パネラーの話、ディスカッションと続きます。
リーダーシップのカスタムコードは、「自分でやれ」これは、印象的な言葉でした。
AU2008Dec013
Tom Wujec の Storyboard には、本当に驚きました。
カンファレンスの進行に合わせて全てを絵と言葉で壁に描いて行きます。絵つきの議事録ですね。その素早さと表現のうまさ、感動ものでした。
終わりの頃は、とてもとても広い部屋の壁2面(ドアまではさんで)を使いきっていました。
AU2008Dec014AU2008Dec015
author:Muu, category:AU, 22:55
comments(0), trackbacks(0), - -
AU2008_ラスベガスへ
長い長い一日です。
気圧の変化で肺が苦しくなるかも・・とお医者様に言われていました。案の定、咳の連発&連続!しかし、徹夜明けだったので、そのあと爆睡し、日付変更線を戻って、サンフランシスコ到着。
一昨年は、ここのイミグレーションでかなりの時間がかかり、あせったものですが、今年はとてもすんなり。ヨーグルトとコーヒーの昼食。どちらも一番Sサイズを買ったつもり、でもでも、大きい・・・ああ、アメリカに来たそんな感じを覚えました。
AU2008Nov301AU2008Nov302LAS VEGASの緑が少し増えたように感じましたが、気のせい?
ホテルに向かうタクシーの運転手、いろいろ町の情報を教えてくれます。「Tsunami」は、つぶれたよ〜・・「Makino」が最近はやりだね〜。日本人と言ったからでしょうか、寿司情報!まで教えてくれます。今日は、出発から到着まで完全一人旅、気楽におしゃべりできます。
ベネシアン・ホテル到着、3年続けて、このホテルです。様子はちっとも、変わらない。AU2008Nov303AU2008Nov304AU2008Nov305
Palazzo ホテルのカジノ脇のバーで早速顔合わせのミーティングです。
この会は、「スポンサーがないよ〜」と聞かされたいました。さすがアメリカ、皆自分のカードで自分の飲み物代を支払います。ノーサンキューと言って、何も飲まず、おしゃべりだけの人もいました。
去年のAUから一年ぶりに会う仲間達、メキシコのシモーン、ポルトガルのジョアオ、ロシアのアントン、ブラジルのハ−バード、インドのスニーズ、フランスのキャロライン、etc・・みんな、懐かしい。
普段は、毎週のようにメールで話をしていても、直接顔を合わせるのは、別物です。
「さて、今年は大変だね〜」とみんなで、口々に。
明日からのことが、全く予見できない・・・でも、乾杯は楽しい。皆同じでした。
author:Muu, category:AU, 23:03
comments(0), trackbacks(0), - -
最終日_フーバーダムへ
 仲間がレンタカーを借りて、、、アメリカの歴史の地フーバーダムへ向いました。現地は雨です。

全てが巨大です。
図面やコンクリートピースに反応してしまいます。
IMG_2923IMG_2922IMG_2910IMG_2899IMG_2896IMG_2890
author:Muu, category:AU, 23:33
comments(0), trackbacks(0), - -
AU2007_3日目
朝の6時までかかって、ミーティングのアジェンダを作りました。
9:30から、ミーティングは開始、、、しかし、アジェンダの印刷ができないのです。
控室のモノクロプリンターはパラレル接続、私のノートにはパラレルポートがない(汗)
クロスケーブルをピアtoピアで繋ぐも、プリンタのIP設定が出来ていない。
ドライバーを落としてIP設定している時間はもはやない。すったもんだのあげく、出力はあきらめ、USBメモリーで各自のPCにアジェンダのデータを渡して、開始となりました。
meeting071127
向こうがAUGI会長のPC、手前が私のPC、向かい合わせて違いを議論しています。
マニアックな光景ですよね。
この頃仲間が何とかアジェンダを印刷して持ってきてくれました。
そして、午前中の会議は無事終了。
夕方からは、恒例のAUGI年次総会です。
WishListの発表
AutoCAD:Insert PDF Files (今まで不可だったPDFが挿入可能になります)
inventor:Ability to Organize Parts in the Browser
Civil 3D :Intersection Design
Revit Architecture :Site tools

そして、先だって公募したTシャツデザインの優勝者の発表。
こんなワンコでした、Robert Geiger さんのデザインです。
かれがちょうど私の前に座っていたので、ちょっと見せてもらいました。
augi_board
一杯お世話になったリチャード会長(今期で任期終了)とビル・アダムスbigな二人に囲まれて、、、私も大きくならなくては〜
author:Muu, category:AU, 23:12
comments(0), trackbacks(0), - -
AU2007_二日目
午後1時から夜の7時過ぎまで・・・リーダーシップ・カンファレンスというセッションに参加しました。
今年で2回目です。
米国内のローカル・ユーザグループの代表者達が主なメンバーです。
ユーザグループをどうやったらいいか?これについて4つのセッションが設定されています。
先ずは、リッチ・アパスのグループ立ち上げについてのレクチャー
45分一こまを二つ続けて聞き、やっとブレイクです。
ritch071125
夕食はミラージュのフォーラムショップに・・・
これは、その中の螺旋階段
srepa071126
cards071126日本から行った理事達には、
AUGIの名刺を作ってもらいました。
今回参加しなかった二人に・・・・と。
渡されたこの名刺、何と大きな箱!
お二人がこれを使い切るには、何年も理事をお願いしなくては・・・・
author:Muu, category:AU, 22:47
comments(0), trackbacks(0), - -
AU2007初日
長い一日です。ロス経由でラスベガスへ・・・そして、Venetian Hotelに到着。
昨年は、この間でデジカメを紛失、今年は大丈夫よね、まさか。

先ず、レジストレーションです。
毎年、何かある。
今年は、新しいSELF Check in というシステムが作られていました。
並んでいるノートPCから、自分のIDを入力して、レジストします。画面に
何番へ行きなさいの表示が出ます。
その番号の受付のプリンタに自分のレジスト情報がプリントアウトされ
受け取るという仕組みです。
はい、5-6番、、、そこへ行くも自分のが出てこない。
あっちへ行きなさい。。。やっぱり、スムーズじゃなかった。
AU2007_1
AU2007_2
AU2007_3
レジストが終わって、夕食へ
HOTEL PARISに向かいます。
author:Muu, category:AU, 22:02
comments(1), trackbacks(1), - -
Autodesk University に〜
いよいよ本日出発です。
これで、3度目・・・ラスベガスのVenetian HOTEL は、去年と同じなので
何だか、緊張がない。
結局朝方まで、仕事になってしまった。
終わらないと、持って出かけなきゃならないかと、ヒヤヒヤでした。

今年も忙しそうです。
本来の勉強より、ミーティングやレセプションが主体になりそうな予感です。
今まで、何度も何度も毎晩のようにメールやskypeで交わした仏人のOlivierの実物に会うことになります。
どんな人だろう?

何はともあれ、無事出発できそうで、安堵。
さて、これからパッキング〜
author:Muu, category:AU, 08:17
comments(0), trackbacks(0), - -